宅建

【宅建講座】スタディングは評判どおりスキマ時間で合格できる?

                     
  1. HOME >
  2. 宅建 >

【宅建講座】スタディングは評判どおりスキマ時間で合格できる?

・スタディングの講義は安いって評判だけど安心なの?
・スタディングの宅建講座って実際のところどうなの?

この記事ではそんなお悩みを解決いたします。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 宅建講座の受講を考えている方
  • スタディングの宅建講座のことを詳しく知りたい方

 

 

スタディングの宅建講座の総合評価


受講料
受講料は19,800円。
宅建講座の中でも最もコスパの良い講座の1つ。
さらに今ならスタディングを受講して宅建試験に合格すればAmazonギフト3,000円プレゼント中!

テキスト
教材
フルカラーに加えて図表も多く理解しやすいテキストは好評。
一方で紙媒体のテキストが付いていないためオプションで購入しないといけない点で評価が分かれやすい。

講座の種類
講座の種類自体は1つのためシンプルで分かりやすいが、選択肢が少ないとも言える。

信頼性
合格者の声などはホームページから確認できるが、歴史と実績はまだまだ少なく、合格率なども公表されていない

サポート力
学習フローで効率的な学習のサポートがあったり、勉強仲間機能でモチベーションをサポートしたりとeラーニングに特化した独自のサポートがあるが、分からない箇所の質問サポートがないのが難点。

>>スタディングの公式ホームページへ

スタディングの宅建講座ってどんな講座?

スタディング 宅建
引用:スタディング

 

宅建士はどの業種の人からも人気が高く、受験者数も毎年25万人近くいる人気国家資格の1つです。

受験者層は平均33歳前後とされていることからも分かる通り、働き盛りの社会人がキャリアアップや転職を目的としていることが多いです。

 

しかし、宅建試験の勉強範囲は非常に広く、法律の知識も多く問われるため、初学者の方は苦戦する箇所も多いです。

何よりも社会人が勉強で苦労するのは「勉強時間の確保」でしょう。

会社や家事に忙しい社会人の方にとっては、落ち着いた勉強時間を確保するだけでも難しく、挫折してしまった人も多いです。

 

そこで、忙しい社会人の方が通勤時間や休憩時間などを上手く利用して勉強できることをテーマとして「スキマ時間で宅建試験に合格」というコンセプトで作られたのがスタディングの宅建講座です。

 

このコンセプトに基づき、スタディングではすべての学習がスマホ一台で完結するようになっています。

 

講義の受講や・テキストの閲覧・過去問、模試への挑戦まで行政書士試験の対策を全てスマホで完結できるようになっているうえに、講義はテキストなしでも理解できる構成になっていたり、30分程度で学習が区切れるようになっているなど、

あらゆる学習が通勤時間や休憩時間などちょっとしたスキマ時間でも学習ができるように工夫されています。

 

また、スタディングのもう一つの魅力として「圧倒的なコスパの良さ」が挙げられます。

スタディングの受講料はどの講座も安価で受講できるのが魅力ですが、宅建講座の受講料は18,500円と、他の宅建講座と比較しても圧倒的な安さで設定されているため、独学でかかる費用と比べてもそこまで大差ない金額で受講をすることができます。

 

「スマホでの学習が自分に合ってるか不安」、「受講料がこんなに安くて大丈夫なの?」という方もいるかと思います。

スタディングではそんな方のために今なら講座の無料体験を受けることができます。

スタディング 宅建 無料お試し

登録するだけでその場でスタディングの講座が自分に合っているかを無料で試せる絶好のチャンスのため気になる方はぜひ体験してみましょう。

無料体験の登録はこちら

スタディングの宅建講座の評判は?

特徴

スタディングを実際に使用してみた人たちの評判はいかがでしょうか?

SNSや実際の口コミを集めました。

スタディングの宅建講座の良い評判

良い口コミ

・スタディングの宅建の講義は思いの外分かりやすくて、どんどん進む!

・スマホで講義も問題集にも挑戦できるから、1つの講義が終わったらすぐにアウトプット学習に移れるのが良いところ!令和の時代の学び方というイメージ

分かりやすく効率的な学習をコンセプトにしているように、講義やテキストの分かりやすさには定評があるようですね。
受講料が他の講座と比べても圧倒的に安いという魅力も重なり、初めて宅建に挑戦しようという社会人から好評な様子です。

スタディングの宅建講座の悪い評判

悪い評判

・紙テキストがないのは正直きつい。安いからと飛びつくと後悔するかも

・スタディングさんはスタートラインの勉強や短期間合格したい人には向いているけど、理解を深めるという意味では他の市販のテキストがあった方が良いと感じた。どうしても深く突っ込んだ問題には対応できないと感じたので。

・音声が小さすぎるように感じた

スタディングの講義時間は32時間と他の講座と比べて少し短い印象です。スキマ時間で合格というコンセプトのため重要な論点に絞った講義を提供しているのかもしれませんが、どうしても深く突っ込んだ内容で学習はないイメージを受けます。
合格者の声も多く聴くため、合格までに必要な情報は詰め込まれていると思いますが、とことん学習したいという人から見ると物足りなさを感じてしまうかもしれませんね

スタディングの宅建講座を受けるメリットは?

スタディングのここがオススメ

  • ①宅建講座の中でコスパの良さは最上位
  • ②全ての学習がスマホやタブレットで済むため、忙しい社会人でも気軽に勉強が可能
  • ③仮に落ちたとしても更新すればもう一度受講可能の安心設計

 

他の通信講座とは違うスタディングの特徴を1つずつ紹介していきます。

 

メリット① 宅建講座のなかでも最上位のコスパの良さ

スタディングの最大の特徴として圧倒的な受講料の安さがあげられます。

受講料はズバリ19,800円と宅建講座の中でも圧倒的な安さを誇ります。

料金を他の講座と比較すると以下のようになります。

会社名 宅建講座の受講料
スタディング 19,800円
アガルート 32,780円
フォーサイト 58,800円
クレアール 59,800円

 

いかがでしょうか。
他の講座と比べても圧倒的に安く受講することができることが分かるかと思います。

 

独学で勉強する場合は参考書と問題集などを集めれば10,000円近い費用がかかり、さらに集めようとすれば下手すれば20,000円以上かかることもあるでしょう。

講座を受講するデメリットは受講料がかかることでした。

しかし、テキストや問題集はもちろん、初学者でも分かりやすい講義とどこでも気軽に学習できるeラーニングも付いて独学より安く抑えられるならば、スタディングの講座は非常に優秀と言えるでしょう。

 

ポイント

現在当サイトで紹介している行政書士講座では、スタディングの受講料は最安値となっております。
コスパだけが判断材料ではないため、安いからと安易に決めてしまうのはオススメできませんが、無料体験を受けてみて自分に合うようならば一押しの講座です。

メリット② すべての学習がスマホやタブレットで済むため、忙しい社会人でも気軽に勉強が可能

スタディング 宅建 eラーニング

スタディングの宅建講座は忙しい方が毎日の生活時間でスキマ時間に合格できることをコンセプトにしており、最大の特徴としてスマホ・タブレットですべての学習を完結することができます。

そのためWEB上から講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全てでき、eラーニングの性能自体にもとても力を入れています。

 

スタディングのeラーニングのオススメ機能をご紹介いたします。

 

eラーニングのここが凄い① 豊富なスライドや図表で分かりやすい「基本講義」

スタディング 宅建講座 講義

基本となる講義はスマホタブレットから受講できるため、通勤中や休憩中に気軽に勉強をすることができます。

講義自体も外出中の方にコミットできるようにテキストなしでも分かるような講義になっているのが最大のポイントです。

また、講義の再生速度を最大2倍速まで変更可能なため、実際の講義時間を半分に縮めて効率化を図ることもできるため、短期間合格を狙うこともできますね。

ポイント

2倍速で講義なんて聞けるの?と感じるかもしれませんが、一度慣れてしまえば全く気になりませんでした。
勉強時間も短縮することができるため、強い味方になるはずです。

eラーニングのここが凄い②検索とメモ機能のついたフルカラーテキストの閲覧

 

フルカラーで図表も豊富なクオリティの高いテキストがスマホからいつで見ることができます。

そのため外で勉強となると、

「分厚い参考書を持ち歩かなければならなくて移動だけでクタクタ」、

「通勤時間や休憩時間などで勉強したくても本を置くスペースがなかった」

このような苦労をしたという方も多いのではないでしょうか。

しかし、スタディングのテキストは全ページがスマホから閲覧可能なためこんな勉強と関係ない悩みとはオサラバすることができるのです。

さらにこのテキストにはメモ機能や検索機能が付いているため、電子データ特有の必要な情報がどこにあるか分からないなんてデメリットも減らすことができます。

eラーニングのここが凄い③講義を聞いたらそのままアウトプットに移れる問題集

eラーニングのメリットとして、講義を聞いたらそのまま問題集に移ることができる点があげられます。

テキストを読んで問題集を開いてと意外と往復が大変なのですが、スマホ一台あればサクサクできると考えると非常に便利ですね。

スタディングのアウトプット用の問題集は「スマート問題集」と「セレクト問題集」「13年分テーマ別過去問題集」の三つが用意されてます。

問題集として基本講座で学んだ内容を確実に覚えるための一問一答形式の問題集である「スマート問題集」と、

よく出題される重要論点を科目別に厳選した過去問題集である「セレクト問題集」とテーマ別に纏められた「13年分テーマ別過去問題集」でアウトプットを行うことができます。

宅建試験は勉強範囲の膨大さでも知られるため、いかに重要論点を抜き出しつつ、論点がごっちゃにならないように分野別に整理しながら記憶していくことが合格のコツです。

上記のフルカラーテキストとセレクト問題集を活かしつつ効率的な学習を目指しましょう。

また、解けなかった箇所などが記録され、弱点として後から確認できるため、知識の取りこぼしを防いで確実に知識を定着させることができます。

 

eラーニングのここが凄い④ 宅建合格を目指す人と繋がれる『勉強仲間機能』

スタディングのeラーニングに特化したシステムを利用した「勉強仲間機能」というものがあります。

勉強仲間機能は勉強仲間を作ることで「モチベーションの維持」を図るためのスタディング受講生独自のSNSのような役割を果たしています。

eラーニングの機能を活かして勉強時間や勉強内容を投稿することもできるため、他の受講生からいいねやコメントを貰ったり、気になる人とは勉強仲間になってお互い励まし合ったりすることができます。

通信講座は基本的に自分で時間を作って一人で勉強する必要があるため「モチベーションの維持」が難点になってきます。

講座を受講しても中々続かないという人も多い中でこのようなモチベーション維持のための機能がついているのはありがたいですね。

スタディングだからこそできる面白い試みですね。

 

メリット③ 仮に落ちてしまっても安心の更新コース

スタディングには「更新コース」というものが存在します。

更新コースは既にコースに申し込んでいる場合、次年度の講座を通常の半額以下の値段でもう一度受講することができるシステムになっています。

具体的な金額は以下の通りです。

更新コース 行政書士合格コース 7590円(税込み)

残念ながら、宅建講座を受講しても合格できる人は限られるため、仮に試験に落ちてしまった場合、もう一度講座を申し込むとなると受講料は馬鹿にならない金額となってしまいます。

しかしスタディングではこの更新コースが用意されているため、安心して勉強することができます。

また、元々複数年かけて合格を狙っている人などはこの更新コースを用意しているスタディングを利用するとオススメです。

スタディングの残念な点

残念

講義を選ぶ際はどうしても良い点ばかりに目が行きがちですが、欠点や評価の悪い部分というのもきちんと考慮して比較していかなければなりません。

次にスタディングの残念な点について取り上げていきたいと思います。

紙媒体のテキストがオプション購入のみ

スタディングの評価で最も分かれやすい原因だと思うのですが、スタディングは基本講座では紙のテキストを配布していません

印刷して自分で紙のテキストを作成することは可能ですが、分量も多いため間違いなく手間にはなるでしょう。

最近は電子書籍も普及してきて、タブレット端末やスマホで読むということに慣れて来た方も多いと思います。

しかし、紙のテキストが付くという理由で他の講座を選ぶ人もいるくらいなので、やっぱり紙の方が良いという人はまだまだ多いようですね。

オプションで紙の冊子も用意はありますが、別途7700円(税込み)の料金がかかってしまうため、受講料の安さという強みは少しボヤけてしまいますよね。

合格率が発表されていない

スタディングの宅建講座自体がまだ歴史が浅いためというのもあるかと思いますが、合格実績は公表されていません。

合格実績が公表されていない理由として、スタディングではよくある質問にて以下のように説明しています。

スタディング 行政書士
引用:スタディング よくある質問

通信講座という特徴上受講生の全体からの合格率を完璧に割り出すのは難しいと考えられるためこの理由には納得できますが、一方で同じ通信講座アガルートやフォーサイトは可能な範囲で合格実績を公表しています。

やはり合格実績というのは講座を選ぶ際の貴重な判断材料となるため分かる範囲でも合格率を知りたいという人はいるかと思います。

公式ホームページには合格者の声があげられていたり、調べたところスタディング講座で合格した人は意外と多いようですが、

やはり具体的な合格者などの情報があると安心ですね。

質問制度が用意されていない

スタディングでは分からない箇所への質問制度が用意されていません。

受講料の安さを考えると仕方ないとも思いますが、通信講座でも質問制度を取り入れるところが多くなって来ているため、残念に感じるポイントではあります。

スタディングの宅建講座のコースは?

金額

スタディングの宅建講座のコスパは非常に優れていることでも有名で、料金は以下の通りです。

・スタディングの宅建士講座の料金

講座名 料金
宅建士合格コース 19,800円

この通り、基本となる宅建士合格コースであれば19,800と非常に安く講義を受けることができます。

この金額は当サイトで紹介するオススメ宅建講座では最安値です。
金額だけで講座を決めることはできませんが、やはり受講料というのは判断材料として重要な要素となるため、この金額で提供してくれるというのは非常にありがたいですね。

 

合格特典

なんと、スタディングの行政書士講座を受講して行政書士試験に合格した場合3,000円のAmazonギフトがプレゼントされます!

合格得点を用意してある講座は多数ありますが、スタディングの場合は元々の受講料がダントツで安いうえに合格特典まであるのは正直驚きです。

スタディングの宅建講座のよくある質問

講座には利用期限はある?

年度版ごとに受講期限があらかじめ設定されているため、期限を過ぎると受講はできなくなります。

 

紙媒体のテキストはある?

紙のテキストは基本は配布していませんが、オプションとして冊子版テキストを別途申し込むことができます。
また、WEBテキストは印刷が行えるようになっているため、印刷して自分で冊子形式にすることは可能です。

 

講座の無料体験はできる?

スタディングでは無料体験講座が用意されています。
無料体験の内容は講義動画、テキスト、問題集を実際に受講したときに近い環境で体験できるため、講義の受講を検討している方はぜひ無料体験を受けてみることをオススメします。

スタディングの宅建講座のまとめ

オススメ度
受講形態 通信講座
受講料 【宅建士合格コース】18,500円~
講義時間 32時間
合格特典 3,000円のAmazonギフト
単科講座 なし
サポート内容 ・勉強仲間機能
・学習フローの作成
など
スタディングの他の資格講座の関連記事 行政書士

 

-宅建

© 2021 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5