宅建

クレアールの宅建講座の評判は?

                     
  1. HOME >
  2. 宅建 >

クレアールの宅建講座の評判は?

 

クレアールの宅建講座が気になるけど評判とか受講料はどうなんだろう?

 

この記事ではそんなお悩みを解決いたします。

 

クレアールの宅建講座の総合評価


受講料
受講料は59,800円~と他の宅建の通信講座よりも高めに感じるが、
頻繁に割引キャンペーンが行われるため、実質は40,000円程度の値段で受講が可能。

テキスト
教材
クレアール独自の教材を使用しており、評価も高い。スマホなどでも見ることができるなどスキマ時間の学習にも最適。
フルカラーでないのは少し残念。

講座の種類
宅建初挑戦ならば初級コース、受験経験者向けの上級コースが用意されており、実力に合わせた講座を選べる。
試験に落ちてしまったときのためのセーフティコースの用意など様々な状況に応じたコース選択も可能。

信頼性
講座を提供する「クレアール」は歴史の古い老舗の会社ということもあり資格指導の実績も豊富。

サポート力
質問があればメールを通じて無制限に聞くことができ、予約制のカウンセリングもあるため、安心して学習に取り組むことができる。
他にもクレアール独自のセーフティコースを選べば、試験に落ちてしまっても2年目も無料で受講できるなど安心して受講できるなど、サポート体制が充実している。

>>クレアールの公式サイトはこちら

クレアールの宅建講座ってどんな講座?

クレアール

50年以上の資格受験の指導歴を誇る老舗の資格講座の学校「クレアール」。

宅建以外にも法律系の講座にも幅広く精通しているため、資格受験の経験が豊富な方はクレアールの名前を聞いたことがあるという人も多いかもしれませんね。

なぜクレアールがこれほど資格講座に定評があるのでしょうか?

 

それは長年の指導実績に裏付けされたクレアール独自のシステムである【非常識合格法】を提供していることが最大の理由だと考えられます。

非常識合格法とは宅建試験の膨大な勉強範囲のなかから、クレアールの50年以上の指導実績に基づいて合格に必要な範囲に絞ったクレアール独自の効率的な学習法です

出題確立の低い分野の指導を省き、得点しやすい箇所を確実に狙い撃ちする無駄を徹底的に省いた独自の学習法は、短期間での合格にも向いており、効率的に学びたい忙しい社会人にはピッタリの学習システムです。

 

他の通信講座と比べたら値段は若干高めに設定されていますが、頻繁に割引セールが行われるため、実質は他の講座とそこまで変わらない値段で受講することができます。

また、受講料が高めということもあり、充実したサポート体制も魅力的です。

 

合格の為の効率重視の学習スタイルを提供するクレアール。

仕事などで忙しいけれど短期間合格を目指したいというならばぜひオススメの講座です。

 

また、今なら先着100名限定で宅建試験の指導歴20年の竹原講師が執筆した「宅建試験非常識合格法」の書籍をプレゼントしています。

クレアール 非常識合格法 宅建

上記の非常識合格法のノウハウがギュッと詰まった一冊のため、これから宅建試験に挑戦しようとする人にはぜひ一読して欲しい一冊です。

通常購入の場合は1,600円のため、興味のある方はぜひ申し込んでみましょう。

>>書籍プレゼントの申請フォームはこちら

クレアールの宅建講座の評判・口コミは?

評判

クレアールの宅建講座を実際に使用してみた人たちの評判はいかがでしょうか?

SNSや実際の口コミを集めました。

 

クレアールの宅建講座の良い評判

良い評判

・市販のテキストで勉強していたけれど、全然頭に入らず友人から評判が良いと聞いていたクレアールの宅建講座を申し込みました。今のところ講義も分かりやすくてイメージがわきやすく、テキストも読みやすいので申し込んで正解でした

 

まったくの法律初学者の場合は、市販のテキストを購入してもイメージがわきにくくて頭に全然入らない内に挫折してしまったというのはよくある話ですね。
クレアールは分かりやすく要点を絞った学習ができるため、初学者からの評判が良いようですね

 

クレアールの宅建講座の悪い評判

悪い評判

クレアールのテキストは私には単調な印象があって使い辛く、市販のテキストと併用する形にしました。
クレアールは独自のテキストを使用して講義を行っており、内容自体は好評ですが、各社フルカラーが主流となるなかで2色刷りというのは、気になる方にとっては残念なポイントですね

 

クレアールの宅建講座を受講するメリットは?

クレアールのメリット

  • ① 安心して学習に専念できる「サポート体制
  • ② 長年蓄積されたノウハウを基に作り上げた、合格することにフォーカスした「非常識合格法
  • ③ Vラーニングシステムによる学習を最も効率的に進めることが可能となる「マルチデバイス対応
  • ④ もし試験に落ちてしまったときのための「セーフティーコース」を用意
  • ⑤クレアールで合格したら「合格お祝い金」がもらえる!

 

1つずつ解説していきます。

 

メリット①
安心して学習に専念できるサポート体制

クレアールのサポート体制は通信講座とは思えないほど充実しています。

勉強していて分からない箇所があった際は「メール」又は「質問用紙」で質問をすることで遅くても1週間以内に回答をもらうことができます。

質問回数は無制限のため、気になる箇所はどんどん聞いていきましょう。

また、カウンセリング制度も用意されているので、学習時の不安な点や悩みを専門アドバイザーが解決してくれます。

メリット②
クレアール独自の学習法『非常識合格法』

クレアール 宅建 勉強法

宅建の試験は上記の図からも分かるように科目ごとの配点や重要度、科目ごとの難易度も異なります。

宅建試験になかなか合格できない人の悪い例は、参考書を端から端まで完璧に学習しようとするケースが多いです。

その場合、膨大な学習が必要となる割に、試験では滅多に必要のない知識まで覚えようとして、全体的な知識の定着が弱くなります。

クレアールは長年の指導実績から、合格に必要な得点範囲を重点的に学習して合格までの最短ルートを目指す「非常識合格法」を生み出しました。

クレアール 宅建 非常識合格法

これはクレアールが宅建試験はもちろん各種試験の指導を長年の指導実績と試験の分析力があるからこそ提案できる学習法ですね。

 

学習内容の中からも「出題頻度の高い問題」「出題されても解くのが難しい問題」など重要度は様々ですが、基本的には難しい問題も簡単な問題も得点は同じなため、そのため全部の内容を平等に勉強するのは非効率的な学習方法であると言えます。

出題可能性の高い分野に限定することで、勉強のボリュームを下げることができ、結果として勉強の往復ができる回数も増えるため知識を他の受験生より確実なものにしていくことが可能になります。

メリット③
どこでも学習できる「マルチデバイス対応」

クレアールの講義はスマホやタブレットから受講できるマルチデバイスに対応しています。

いつでも」「どこでも」「効率的に」をコンセプトに、自分が使いやすいデバイスを使って気軽で効率的に勉強を進めることができます。

講義の再生速度を最大2倍速まで変更可能なため、実際の講義時間を半分に縮めて効率化を図ることもできます。

この2倍速は、私も体験したことがありますが、講義にある程度慣れてしまえば、初めて聞く講座でも十分ついていくことができるのでかなり助けられました。

ポイント

しっかりとした勉強時間が取れない社会人にとって、いつでもどこでも勉強できるというのは本当にありがたいですね

メリット④
もし試験で落ちても翌年度は無料で受講できるセーフティコース

クレアールの宅建講座では、仮にその年を落ちたとしても来年度は無料で講座をもう一度受講できる「セーフティコース」が用意されています。

宅建試験は例年合格率が15%前後と難易度の高い試験でもあるため、どれだけ勉強を頑張ったとしても必ず受かるという根拠はなく、落ちてしまった場合はもう一度講義を申し込まねばならず受講料も馬鹿になりません。

そんな不安から、なかなか講義の受講を申し込めないという人もいると思います。

セーフティーコースならばそんな不安もなく安心して受講することができるうえに、次年度は上級コースの受講もできます。

セーフティコースの方が若干費用は高くなりますが、もう一度講座を申し込むよりかは圧倒的に安く済みます。

また、予定通り一回の試験で合格した人には未受講分(12,000円相当)の返金制度が用意されていたり、初年度の受験料をクレアールが負担してくれるなど、破格のサービスもついてきます。

オススメポイント⑤
クレアールで合格すれば合格お祝い金がもらえる!

クレアールでは「完全合格パーフェクトコース」と「完全合格セーフティーコース」を受講して合格した受講生には8,000円のお祝い金を受け取ることができます。

受講料が高い点が難点とされるクレアールですが、割引や合格特典を上手に活用すれば、クオリティの高い講座を他の通信講座よりも安く受講することも可能なため積極的に狙っていきましょう

 

クレアールの残念な点

講義を選ぶ際はどうしても良い点ばかりに目が行きがちですが、欠点や評価の悪い部分というのもきちんと考慮して比較していかなければなりません。

次にクレアールの残念に感じたポイントを解説していきます。

ホームページが見にくい

昔からよく言われているのですが、ホームページの構成が全体的に少し見にくい傾向にあります。

ブログ内のコンテンツがバラバラに色々なところに配置されているため、受講料や講座の種類を調べたい際にパッと見で分かりにくく感じました。

他の講座と比較すると割高

宅建試験の講座は最も安い通信講座で「スタディング」の19,800円があります。

それと比べるとどうしても高く感じてしまう方も多いと思います。

ただし、スタディングの場合は質問制度がなかったり、紙のテキストがオプションとして別途購入する必要がある点、講義が短い点など人を選ぶかなという印象も強いです。

少し高額でもサポートや内容の充実した講義を受講したいという方はクレアールをオススメします。

また、クレアールでは頻繁に割引セールなども行われているため、上手に活用していきたいですね。

 

クレアールの宅建講座はどんなコースがある?

クレアールの社労士講座は初学者向けの「完全合格コース」と学習者向けの「上級パーフェクトコース」と分けられているため自分のレベルに合わせたコースを選ぶことができます。

クレアール 宅建 コース

2021年合格目標完全合格コース

こんな方におすすめ

  • 宅建試験をこれから初めて学習する方
  • 法律を今までに勉強したことがない方

これから宅建の勉強を始めるという方を対象とした【完全合格パーフェクトコース】。

初学者でも分かりやすい基本講義から始まり、実力アップのための演習講義で確実に基礎力を付けつつ、「模試」や「重要論点総まとめ講義」などで合格までの実力を養うことができます。

 

また、2021年度の試験で合格できるか不安という方には上記でもご紹介したセーフティプランをオススメします。

セーフティプランは万が一2021年の宅建試験に落ちてしまった場合でも、新たに講座に申し込むことなく2022年の試験に向けて基本講義を延長して受講することができ、さらに上級コースも受講できるプランになっています。

勉強時間の確保や初めての試験に向けて不安のある方などはこちらのセーフティプランの受講をオススメします。

 

クレアール 宅建 セーフティコース

 

上級パーフェクトコース

こんな方におすすめ

  • 宅建試験をすでに受験したことがある方
  • 学習経験があり、実践的な演習で実力を付けたい方

クレアール 宅建 上級コース
すでに基礎的な学習が済んでおり、合格まであと一歩という方を対象としたのが上級コースです。

基礎講義はなく、実力アップ演習講義をメインにあらゆる問題に対応できる力を養うことができるため、あと少しで合格レベルという方にはピッタリの講座です。

クレアールの宅建講座の料金は?

上記でも紹介したクレアールの宅建講座のコースごとの料金は以下のようになります。

講座の種類 受講料 2021年4月までの割引価格
初級 2021年合格目標完全合格パーフェクトコース 59,800円 41,262円
完全合格セーフティコース 71,600円 49,404円
上級 上級パーフェクトコース 26,800円 18,492円

 

クレアールの宅建講座のまとめ

 

オススメ度
受講形態 通信講座
総講義時間
(2021年合格目標カレッジコース)
66時間
受講料 【2021年完全合格コース】59,800円~(今なら41,262円)
合格特典 合格お祝い金8,000円
講座の合格率 未公表
サポート内容 メールで質問可能
回数制限なし
クレアールの他の資格の講座の参考記事 行政書士

-宅建

© 2021 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5