保育士

フォーサイトの保育士講座の評判は?受講料の安さの理由とは

                     
  1. HOME >
  2. 保育士 >

フォーサイトの保育士講座の評判は?受講料の安さの理由とは

・保育士試験の受験のためのオススメ講座が知りたい

・フォーサイトの保育士講座の特徴や評判は?

 

この記事ではこんなお悩みを解決します。

 

 

フォーサイトの保育士講座の総合評価


受講料
筆記試験と実技試験対策がセットになった『バリューセット』ならば受講料は23,800円と、保育士講座の中では非常に安価で受講が可能。

テキスト・教材
図解が豊富なフルカラーテキストとイラストが多く挟まれるので分かりやすさは抜群!

講座の種類
直近の保育士試験を目指すのか、じっくりと学習した上で1年後の試験を目指すのかを選ぶことができる。
筆記試験と実技試験の単科講座が用意されているのも嬉しい。

信頼性
講座を提供するフォーサイトは通信講座の業界でも知名度が高く評判も良いが、保育士講座自体の歴史は浅く合格率も未公表。

サポート力
eラーニングより不明点などの質問ができるが、質問回数に上限がある点が少し残念


>>フォーサイトの公式ホームページはこちら

フォーサイトの保育士講座の特徴は?

フォーサイト 保育士

 

資格の通信教育を提供する「フォーサイト」が2020年よりついに保育士講座を開講しました。

フォーサイトは様々な国家資格を取り扱っており、人気通信講座ランキングで1位を取ることも多い評判の良い会社だったため、保育士講座の開講はこれから保育士を取ろうと考えている方にとっては嬉しいですね。

 

開講したばかりのため歴史が浅く評価が未知数という点はありますが、実務経験の豊富な専門の講師陣を招き、通信教育のノウハウを取り入れて作り上げられた講座であるためクオリティに関しては期待値も高いと言えます。

 

さらに、なによりも魅力なのが業界最安値と言っても過言ではない受講料です。

下記でも詳しく解説しますが、受講料は23,800円と他の講座によっては半額以下で受講できるのはお財布にも優しいですね。

 

eラーニングにも対応しているため、スマホやタブレットからでもテキストの閲覧や問題集への挑戦ができるため、社会人の方にも学習しやすい仕組みになっているなど魅力の多いフォーサイトの保育士講座。

今なら資料請求をすれば教材のサンプルeラーニングの無料体験を受けることもできるため、「開講したばかりで不安」、「これだけ安くて本当に大丈夫なの?」という方はぜひお試しで無料の資料請求を試してみましょう。

資料請求はこちら

 

フォーサイトの保育士講座を受講するメリットは?

フォーサイトの保育士講座のメリット

  • ①図解とフルカラーの分かりやすいテキスト
  • ②専門講師による分かりやすい講義
  • ③業界最安値のコストパフォーマンス
  • ④通勤時間や休憩時間を使って学習ができる専用アプリ

 

フォーサイトのメリットを1つずつ確認していきます。

 

 

メリット① 初学者にも再受験者にも分かりやすい図解入りフルカラーテキスト

フォーサイト 保育士 テキスト

前述した合格率を支えるのは、合格に必要な情報に絞って作り上げたフルカラーテキストです。

保育士試験は試験科目も多く、さらに科目ごとに関連してくる知識も多いため知識の混乱を防ぐためにも丁寧な暗記と理解が必要になります。

文章ばかりのテキストの場合、どうしても記憶があいまいになりやすくなってしまいますね。

フォーサイトのフルカラーテキストならば視覚的にもイメージしやすく、図解も豊富に使用して解説してくれるため初学者にも理解しやすく作られています。

複雑な知識が多い保育士試験の教材としてはこういった工夫があるのはありがたいですね。

メリット② 専門講師による講義

独学での最大のデメリットとして講師による詳しい解説がないことが挙げられます。

保育士試験は法律の知識や複雑な制度上の問題など、初学者の方にとっては難解な知識が多く求められます。

保育士試験という響きは簡単に聞こえるのか、独学で学習してみたら意外と難しくて理解できないまま挫折してしまったなんて方も多いです。

その点、フォーサイトでは専門講師による講義で学習することができます。

初学者の方にも分かりやすくかみ砕いた講義が行われるためサクサクと学習が進みます。

どんな講義か気になる方はYouTubeで公開されているサンプル講義を一度視聴してみてください。

 

メリット③ 業界最安値のコストパフォーマンス

フォーサイトの保育士講座の受講料は23,800円と非常に優秀なコストパフォーマンスを誇ります。

これがどれだけ安いかと言うと、他の有名な保育士講座の受講料と比較すると分かりやすいです。

 

会社名 宅建講座の受講料
フォーサイト 23,800円
キャリカレ 29,000円
たのまな 46,000円
ユーキャン 59,000円

 

このように20,000円台で受講できる講座はフォーサイトとキャリカレくらいです。

独学の場合は費用が安く済むというメリットがありますが、それでも参考書や問題集などを揃えれば10,000円を越えることも多いです。

そう考えると独学ともそこまで大差ない価格で受講することも可能です。

メリット④ 通勤中や休憩時間でも勉強できる専用アプリ

フォーサイトの保育士講座を受講すると独自のeラーニングシステムである『ManaBun』が利用できます。

Manabunでは自分のスマホやタブレットからテキストを読んだり、講義の受講、問題演習などを行うことができるため、通勤時間やスキマ時間を使った学習が可能です。

保育士試験は細かい数字の暗記なども多いため、このようなスキマ時間での復習は非常に効果的ですし、忙しい社会人の方でもまとまった勉強時間が取れなくても勉強をすることができますね。

ポイント

このeラーニングのシステムで全ての勉強が完結することができます。
しっかりとした勉強時間が取れない社会人にとって、いつでもどこでも勉強できるというのは本当にありがたいですね

 

フォーサイトの保育士講座の注意点

残念

講義を選ぶ際はどうしても良い点ばかりに目が行きがちですが、欠点や評価の悪い部分というのもきちんと考慮して比較していかなければなりません。

歴史が浅く、評価が定まりにくい

フォーサイトの保育士講座は2020年に開講されたばかりのため、まだまだ利用者が少ないのが現状です。

講座選びの際は、利用した経験のある方からの口コミや評判というのは大きな判断材料になる場合が多いですが、それ自体もまだまだ少ないため、無料の資料請求や無料体験で自分の目でたしかめることが重要になります。

 

質問回数に上限がある

疑問などはeラーニングのシステムよりメール形式で質問する形になるのですが、残念ながら質問回数に制限があり、上限回数以降は質問に別途料金が発生する仕組みになっています。
社労士の勉強は非常に細かい知識が求められることもあるため、質問回数の上限があると思うと少し不安に感じるかもしれませんね。

ただし、フォーサイトの教材や講座が分かりやすくなっていることが幸いしているためか、実際に受講している方やSNS上での評判の中で回数制限を使い切ってしまったという人は見られなかったため、フォロー体制を気にする方でもそこまで致命的な欠点になることは少ないようですね。

フォーサイトの保育士講座の料金は?

保育士試験は年に2回行われるため自分が受験したい時期に対応した

フォーサイトの保育士講座は、直近の保育士試験の合格を目指す「バリューセット2021年後期試験対策」と「バリューセット2022年前記試験対策」があります。

 

・バリューセット

講座名 料金
バリューセット2021年後期試験対策 23,800円
バリューセット2022年前記試験対策 23,800円

 

また、筆記試験のみ受講したい、実技試験のみ受講したいという方のために単科講座も用意しています。

講座名 料金
筆記試験対策 20,800円
実技試験対策 13,800円

 

フォーサイトの保育士講座のよくある質問

質問回数に上限はある?

質問回数は上限が決まっており、バリューコースにより上限回数は異なり、上限を越えて質問したい場合は500円の追加料金が必要になります。
ただし、受講生の平均質問回数は「3回」と公表されているように、そこまで上限に困ることはないようです

 

 

フォーサイトの保育士講座まとめ

オススメ度
受講形態 通信講座
受講料 【バリューセット】23,800円
単科講座 有り
講座の合格率 未公表
教材
  • テキスト 9冊
  • 問題集 9冊
  • 模擬試験
  • 演習ノート
サポート内容 eラーニングより質問が可能。(回数制限有り)
フォーサイトの他の資格の関連記事 行政書士】【宅建

-保育士

© 2021 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5