仕事・転職情報

工場の面接で落ちることは多い!?その原因と対策を解説します

                     
  1. HOME >
  2. 仕事・転職情報 >

工場の面接で落ちることは多い!?その原因と対策を解説します

ふきだしテキスト

先日工場の面接を受けましたが落ちてしまいました。

恥ずかしながら、正直なところ工場なんて誰でも受かると思って面接に挑んだだけにかなりショックを受けています。

別の工場の面接に応募しようと思っていますが、なんで落ちたのか、どうしたら面接が通るのかを教えてもらえたら嬉しいです。

 

工場なんて誰でも働けるなんて思って面接に行ってはいけません。

なぜなら、もはや工場の勤務は人気の仕事と言っても過言ではないためです。

この記事では工場の面接で落ちる理由と、面接の対策方法を解説していきます。



工場は誰でも受かるなんて考えてはダメ

たしかに、経験を問わず、資格やスキルが必要のない募集も多いため応募のハードルは低いと言えるでしょう。

ですが、決して誰でも受かるという訳ではありません。

厚生労働省が公表している製造業の求人倍率は1.42倍となっています。
(参考:厚生労働省一般職業紹介状況令和3年5月分

1倍を割る職種もある中で、この数字であることを考えると、決して誰でも受かるなんて言えない職種であることが分かります。

工場の中にはイメージにある通り環境も悪く、人を掃いて捨てるような考えの企業もあるでしょう。

しかし、待遇が手厚い中小企業や、有名な大手企業の工場であれば、他の産業よりもよほど安定した待遇が期待できるため、人気も高いです。

そのため、工場なら誰でも受かるという考えは一度捨てた方がいいでしょう。

実際に、待遇が整った工場に勤めることができれば、周りからも羨ましがられるような仕事です。

工場勤務のメリットについてはこちらの記事が参考になります。

工場勤務が底辺なんて言わせない!工場で働くメリットを大紹介

工場勤務が底辺なんて言わせない
工場勤務が底辺なんて言わせない!工場で働くメリットを大紹介!

続きを見る

 

工場の面接で落ちる原因は?

 

 

工場の面接を落ちてしまったけれど何が原因か分からないという方もいると思います。

もちろん、その原因は企業側にしか分かりませんし、よほどのことがなければその理由を教えてくれることはないでしょう。

ですが、その理由を知らなければ次への対策を立てられませんし、モヤモヤした気持ちも残りますよね。

そこでまずは、工場の面接で落ちる理由として多いものをピックアップしていくので、自分に思い当たるものがないか確認してみましょう。

倍率が高かった

工場の仕事と言うと、人手不足なイメージで誰でも受かると思っている人もいるかもしれませんが、実は条件の良い求人には募集が殺到するなんてことはよくあります。

工場での勤務は若年層からシニアまで幅広く働くこともできるため、競争率が高くなることも多いのです。

 

条件が合わなかった

求人情報には明記していないけれど、実は夜勤に入れる人を探していたなんて企業側の裏の思惑があることもあります。

この条件に合わなければ、どれだけ面接が会心のできだったとしても、採用は見送られる可能性が高いでしょう。

 

履歴書の不備がある

面接官は今までに何百何千という履歴書に目を通してきています。

ベテランにもなれば履歴書を見るだけで人柄から仕事ぶりまで分かるというくらいです。

誤字や脱字があったり、空白期間がありその理由をきちんと説明できなかったりすると、
準備ができない人や仕事が雑そうと言ったイメージを与える結果になってしまい、面接官にマイナスな印象を与えてしまいます。

正社員はもちろん、バイトなどの場合でも履歴書は正確に作成しましょう。

外見に問題がある

外見と言っても、もちろん顔などビジュアルの話ではありません。

表情や服装のことです。

人の印象は第一印象でほぼすべてが決まると言っても過言ではなく、その第一印象で好印象を持ってもらうためには身なりを整え、笑顔を保つというのは非常に大切なことです。

外見には履歴書同様、身なりにはその人の性格や日常の生活態度が表れます。

髪型や服装に問題はないか、面接中は適度な笑顔を保てているかなど一度見直してみましょう。

 

工場の面接の準備をしよう

面接で何より重要視されるのは「この人は一緒に働きたい」と面接官に思わせることです。

そのためには、面接の準備や与える印象は非常に重要となります。

 

工場の面接対策①履歴書は正確に記入しよう

面接の際、多くの企業では履歴書と職務経歴書を求められます。

履歴書の内容だけでなく、丁寧に仕上げられているかなども面接官は確認しています。

履歴書に誤字や脱字があると、仕事も適当なのかなと言う印象を与えかねません。

時間にゆとりを持って、必ず再確認をするようにしましょう。

手書きの履歴書かパソコンで作成した履歴書かで悩む方も多いですが、指定がない場合はどちらで作成しても基本は構いません。

ただし、面接官によっては手書きの方が人柄が分かったり、熱意があると判断できるため手書きを好む方もいます。
逆にパソコンで作成した方がPCスキルを見れるため好む方もいたりと、どちらが良いか一概には判断が難しいところですね。

 

工場の面接対策②清潔感のある身なりを心がけよう

面接の際にまず重要なのは第一印象です。

第一印象でその人の印象の大部分は決定され、後から印象を変えるのは難しいとまで言われています。

そのため、第一印象で好印象を与えることは面接において非常に重要なことの1つです。

では、第一印象をどのようによく見せるのかと言うと、まずは清潔感のある身なりを整えることでしょう。

第一印象を決める際に、視覚情報が55%を占めるとまで言われています。

つまり、清潔感のある服装や髪型をするだけで、面接において非常に有利になると言っても過言ではありません。

とくに工場の場合は食品を扱うところも多いため、清潔感は非常に重要視されるので、面接前には必ず全体を確認できる鏡でおかしなところがないかなどをよく確認するようにしましょう。

 

工場の面接対策③ 志望動機など想定される質問への準備をしよう

よく聞かれる質問はある程度は準備しておくことが大切です。

工場の面接で一般的によく聞かれるのは以下のようなものがあります。

  • 自己紹介
  • 志望動機
  • 健康状態
  • 長所・短所

面接の質問には必ず意味があります。

志望動機を聞かれて、希望している企業とはまったく無関係の理由では意味がありません。

企業のホームページなどでイメージを膨らませつつ、熱意をアピールできるような返答を練習しておくといいでしょう。

また、夜勤のある工場の場合は「夜勤に入れますか?」という質問もよく聞かれます。

まったく入る気がないのに、印象をよくしようと入れると答えてしまうと、後から問題にもなりかねません。

自分の中で夜勤に入れるかどうかの方向性は定めておくようにしましょう。

工場の夜勤のイメージがわかないから判断ができないという方は、以下の記事を参考にしてください。

工場の夜勤ってしんどいの?楽なの?働くメリットなどを徹底解説

工場の夜勤ってしんどいの?
工場の夜勤の仕事ってしんどいの?楽なの?働いてみた感想をもとに徹底解説

続きを見る

 

工場の面接対策④質問はありますか?にはなんて答えるか考えておこう

面接の際、ほとんどの企業では最後に「なにか質問はありますか?」と聞かれます。

実際には「特にないな」なんてときもあるでしょう。

ですが、この逆質問も大切な面接の一部です。
面接官からすれば、この質問で面接者の熱意やコミュニケーション力を調べたいわけです。

この際、すでに面接官が面接の中で伝えたことや、給料などの待遇にガッツいて聞くなどの質問は避けましょう。

仕事内容や、入社までの準備に関する質問は熱意も伝えやすくおすすめです。

 

工場の求人への面接の応募数は足りている?

 

なかなか仕事が決まらない人がやりがちな失敗として、求人に一つずつエントリーして、次のエントリーは前の面接結果が出てからというやりかたをしている方がいます。

もちろん、その企業に一発で採用されればそれに越したことはありませんが、ここまで書いた通りどれだけ面接がうまく行っても、様々な事情で落ちることだって考えられます。

さらに、その一社の面接を進めている間にも、他の好条件の求人はどんどん決まってなくなっていってしまうでしょう。

 

複数の企業に応募しては失礼なのではないかと言う気持ちも分かりますが、今や複数に同時に応募は当たり前にもなっています。

自分だけが周りに気を遣って遠慮するのは、他の人に好条件の仕事を譲っているようなものです。

 

自分の理想の企業で働くためには、このように複数の応募を同時に進めることも大切なことですね。

 

理想の工場の求人を探すなら「工場ワークス」がおすすめ

 

工場や製造の求人をお探しなら知ってる方も多いと思いますが、
あなたは、こちらの【工場ワークス】というサイトをご存じでしょうか?

 

工場ワークスは工場の求人に特化したサイトのため、
他の転職サイトでありがちな工場とはまったく関係のない余計な条件での求人は出て来ないため使いやすく、他では検索しても出てこないような求人も豊富にあります

 

さらに、このように工場の勤務を希望する人がよく検索するワードや条件で手軽に検索することもできるため、自分でも思いつかなかった希望の条件に気付くこともできます

工場ワークス

 

求人を検索するだけならばとくに登録などは必要なく、今まで調べて来た求人よりも圧倒的に好条件の求人がゴロゴロしていたなんて方もいるため、

考えている工場の求人に応募する前に、一度検索をしておけば後々後悔もしなくて済むので、工場での求人探しならばダントツでおすすめのサイトです。

ぜひ求人の応募の前に工場ワークスで求人を検索してみましょう。

 

工場ワークスでの求人検索はコチラ

 

まとめ

工場は人手不足の場所も多く、求人数も多い業種ですが、人気の求人の場合は応募者も集まりやすいです。

面接に挑む際は、ぜひ周りのライバルと差をつけられるようにしっかりとした対策をして挑みましょう。

 

 

-仕事・転職情報

© 2021 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5