アルバイト

高校生のバイトでおすすめしない仕事⑤選

                     
  1. HOME >
  2. アルバイト >

高校生のバイトでおすすめしない仕事⑤選

・バイトに初挑戦したいけど、どんなバイトがいいの?

これはやめたほうがいいってバイトを知りたい

 

高校生でバイトを始める場合、初めてのバイトデビューとなる方も多いですよね。

ワクワクもありますが、バイト経験がない分どの仕事がどんな業務をするのかなどの基準になるものも少なく、悩む方も多いと思います。

 

なるべく失敗したくない、だけどどの業種はやめておいたほうがいいのか分からないという方に向けて、
この記事では高校生におすすめしないバイトを紹介していきます。

 

この記事でわかること

  • おすすめしないバイト
  • 高校生はバイトをするべきか?

 

 

高校生がやるバイトでおすすめしない仕事

おすすめのバイトは友人から聞くけれど、おすすめしないバイトというのは意外と聞かないですよね。

給料が良さそうだからと、やることもよく分からずに入った仕事が過酷な業界でバイトデビュー失敗なんてことにもなりかねません。

 

そこで今回は高校生におすすめしない仕事を紹介していきます

どのような基準でおすすめしないバイトを選ぶかと言うと、
高校生と言う事情を踏まえて以下の基準を元におすすめしないバイトを選びました。

  • マニュアル外の業務が多い
  • 学業との両立が難しいくらいきつい
  • 稼げない
  • ある程度バイト経験者向けの仕事

 

これらの要素を多く持つおすすめしないバイトをご紹介していきます。

 

①居酒屋バイト

居酒屋をおすすめしない理由

  • 土日などは目の回るような忙しさになる
  • 馴染みのないお酒の種類や作り方を覚える必要がある
  • 酔っぱらいに絡まれることもある

 

居酒屋のバイトは意外に高校生でも働いている人は多くいます。

求人の数も多く、駅に近い場所が多いため働きやすく人気の高い仕事の一つですね。

 

ですが、お酒を扱う仕事の性質上、お酒の種類や作り方などを覚える必要があるため、飲酒のできない高校生にとってはいまいちピンと来ません。

 

また、土日などはお客さんの数も桁違いになるため目の回る忙しさになります。

一方で平日などはお客さんの数も少なくなるため、比較的楽に感じるかもしれませんが、それでもお酒に酔ったお客さんに絡まれて怖い思いをすることだってあります。

 

また、居酒屋の場合は夜遅くまで営業していますが高校生は22時までしか働くことはできません。

大学生ならば遅くまでしっかりと稼げたり、同年代のバイト仲間も多いため新しい出会いも多くあるためおすすめかもしれませんが、
このようなメリットも薄い高校生の時にわざわざ居酒屋で働く必要はないというのが正直なところです。

 

②引っ越しバイト

引っ越しバイトをおすすめしない理由

  • 重い荷物を次から次へ運ぶため、かなりの重労働
  • 屋外での作業も多いため、暑さや寒さなど気候の影響を多く受ける
  • 衛生的にきつい部屋などで作業をすることもある

 

引っ越しバイトをおすすめしない理由としては、仕事の過酷さが最大の理由です。

大型の家電や家具など非常に重いものを常に運び続ける必要があるため、普段から運動をしていない場合は非常に過酷な仕事になりますし、運動をしているような人でも筋肉痛は間違いなしです。

自分の引っ越しと違って、きつくてものんびり休んでもいるような暇もないため、どんなに辛くても体を動かし続けなければなりません。

また、場所よってはエレベーターがなかったり、衛生的にきつい場所の引っ越しをすることになります。

周りの社員も体育会系の人が多く、やれて当然のような雰囲気が出ているところもあるので、少しでももたつくと檄が飛ぶなんてこともあります。

よほど体力に自信のある人以外は、引っ越しのバイトはおすすめしません。

 

③コンビニ

コンビニをおすすめしない理由

  • 覚えることが多い
  • 仕事が毎回同じで飽きやすい
  • 無茶なクレームを受けることも多い

コンビニの仕事と言えば人気のバイトの一つですが、正直高校生の頃にやらなくても良いというのが理由です。

覚えることが多いうえに、一度仕事を覚えてしまうと内容も単調です。

一緒に働く人もせいぜい二人程度であるため、出会いやバイト仲間を作りにくい仕事になります。

 

また、コンビニ特有のクレームもおすすめしない理由の一つです。

クレームをつけるお客様は、やはり店員を見て文句を言っていることも多く、
女性や、高校生などの、まだ社会的に自分よりも弱い立場にある人をターゲットにすることもあります。

私もコンビニでバイトをしていましたが、やはり一定数は大人しそうな高校生や、身体の小さい女性などにばかりクレームをつけて、大柄の店員が出てきた途端逃げていくようなクレーマーもいました。

 

 

④派遣バイト

派遣バイトをおすすめしない理由

  • 短期間であるため安定しない
  • 即戦力が求められるため、バイトに不慣れだときつい
  • 同じ人と働き続けることができないため、交流を深めにくい

派遣のバイトは働く期間が短い分、求められるのはすぐに戦力になれる人材です。

バイトなどの社会経験の浅い人がいくと、仕事になかなか慣れず、周りから白い目で見られるなんてこともあります。

マニュアルはあるけど、そこまで使い物にならないなんてものも多いため、高校生などでバイト経験の少ない人には正直おすすめしません。

 

普段から同じメンバーでシフトを回すファミレスなどと違い、人の入れ替わりも激しいためどうしても職場環境がわきあいあいというよりは、どんよりしている場所が多いです。

アルバイト経験などが少ない内はある程度マニュアルがしっかりしている、落ち着いた環境で働ける仕事をおすすめします

 

⑤警備員

警備員のバイトはおすすめしないというよりも「できない」と言った方が正確です。

残念ながら警備業法という法律で高校生は警備員の仕事をすることはできません。

身近にいたり大学生の先輩がやっているのを聞くのが理由なのか、高校生でも警備員の仕事に興味を持つ人も多いようなので、一応こちらに記載させていただきました。

警備員のバイトは夜勤があったり、そこまで難しい仕事が求められないため、大学生になったあとではおすすめの仕事の一つです。

 

高校生でバイトはしないほうがいい?

 

時間の融通が利きやすい大学生などとは違い、学校との両立も難しく、高校生の内はバイトをしないほうがいいという意見もあります。

他にもバイトをしないほうがいいと言われる理由として一般的に言われる理由として以下のようなものがあります。

  • 部活動など、今しかできないことを優先すべき
  • 学業が周りから遅れる
  • 校則でバイトが禁止されていることもある

部活動など、今しかできないことを優先すべき

バイトは正直なところ大学に入った後でもできますが、高校の部活は今しかできません。

社会になって毎日が仕事になったとき、もう少し部活に取り組んでおけばよかったと後悔する人ははっきり言ってかなり多いです。

また、真面目な部活やレベルの高いところだと、バイトをしていると周りに知られると本気で部活に取り組む気がるのかと白い目で見られる可能性もあります。

 

学業が周りから遅れる

入る大学は今後の人生を大きく左右します。

たった数年程度のバイトのために、入れる大学のレベルを落とすのは正直なところもったいないです。

大学に入ればバイトに入れる時間の制限もなくなったり、時間の融通も利きやすくなるため、

 

校則でバイトが禁止されているところもある

高校では校則でバイトが禁止されているところも多いです。

校則を知らなかったり、バレなければ大丈夫だろうと思ってバイトをしてしまうと、意外とバレることも多く、停学や悪質だとみなされた場合は退学だってありえるかもしれません。

表に出ないため、バレることはないようなバイトだったとしても、意外と友人の口から広まっていき教師にまで伝わってしまうケースは多いです。

 

高校生のバイトはしないほうがいい?【まとめ】

高校生の内はバイトをしないほうがいいかは人によるというのが実際のところです。

そこで、高校でバイトをしていた私の経験を元にお話をさせて頂きますので、体験談として参考にしてください。

 

私自身は高校生のときはアルバイトをしていました。

理由は単純で「遊ぶお金がほしかったから」です。

中学生までもお金があれば嬉しかったですが、正直そこまで高価なものが欲しいと言う感覚もありませんでした。

しかし、高校生になれば遠い場所に遊びに行ったり、服装に気を遣うようになったりと、必要となるお金が格段に高くなりました。

 

それを踏まえた上で、アルバイトをしないほうがよかったかと聞かれれば、私はしてよかったと思っています。

あの頃バイトを経験したことで、社会勉強は積めたと思いますし、高校のバイトで仲良くなった人とは今でも連絡を取り合ったりします。

 

 

もちろん、バイトをしなければ部活や勉強に打ち込んだりと、また人生も変わっていた可能性もあります。

ですが、やはり学業や部活動との両立は難しいと思います。

実際にバイトをしていましたが、受験を控えた段階でバイトまでやるのは不可能だと感じました。

そのため2年生の間だけでした。

現在高校生の方にとってはイメージがしづらいかもしれませんが、高校生の間だけしかできないことはありますし、そこに不完全燃焼があると正直なところ一生後悔することだってあります。

それを理解するのは不思議なことに大人になってからです。

もちろん、バイトで学べることはたくさんあるとは思います。

ですが、バイトで学べる経験というのは大学生になってからでも決して遅くありません。

もし部活動に本気で取り組みたかったり、学業で良い進路を目指したいならば、やはりバイトはしないほうがいいでしょう。

 

-アルバイト

© 2021 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5