アルバイト

高校生が初バイトで不安なときの対策法

                     
  1. HOME >
  2. アルバイト >

高校生が初バイトで不安なときの対策法

Aさんのお悩み

高校に進学して、やっと落ち着いてきたのでアルバイトをすることにしました。

おすすめされたコンビニのバイトに雇ってもらって、ついに明日の放課後に出勤なのですがかなり緊張しています。

正直どんな仕事をするのかも分からず、自分がバイトなんてできるのかと不安でいっぱいです。

皆さんはどのような気持ちで初バイトを迎えているのでしょうか。

 

高校生になって憧れのバイトデビューをしてみたいけれど、今まで働いたこともないのに明日から店員として仕事をするというのは、まるで別の世界にいくような気持ちになりますよね。

初バイトの不安をどうすればいいのか、この記事で解説していきます。

 

これからアルバイトに挑戦したいと言う方は、まずは面接の準備をしましょう。

各業種の面接対策についてまとめた以下の記事も参考にしてください。

コンビニ→コンビニの面接で落ちる理由と対策を元面接官が解説します

ドラッグストア→ドラッグストアのバイトの面接は厳しい!?

工場→工場の面接で落ちることは多い!?その原因と対策を解説します

高校生で初バイトに不安を感じてしまう理由

 

 

初バイトは誰しも緊張しますよね。

この緊張と不安は誰しもが通って来た道です。

不安になっている理由として多いものを解説しながら、その対策方をあわせて解説していきます。

 

①仕事がうまくできるか不安

初めてのバイトに対して感じる不安で最も多いのがこの仕事に対する不安でしょう。

今まで仕事なんてしてこなかったのに、突然店員側に立って働くとなると、まったく別世界の話のようで少なからず不安を感じます。

「仕事を覚えられなかったらどうしよう」、「ミスをしたらどうしよう」など、始める前は色々なことが不安に感じてしまうと思います。

ですが、思いつめ過ぎてしまうと、バイト中も動きがぎこちなくなり、かえって失敗を招いてしまうことになります。

大切なのは最初は失敗して当然なんだという気持ちでいることです。

仕事中の失敗やうまくいかないことは誰にでもありますし、仕事をしていけばそんなことはしょっちゅうあります。

仕事と言うと、お金を貰う以上失敗はできないなんて考えてしまう人もいますが、決してそんなことはありません。

誰しもミスするし、最初はうまくいかなくて当然という気持ちで挑みましょう。

 

②人間関係が不安

仕事への不安と並んでよく聞くのがこの人間関係への不安です。

アルバイトとなれば学校とはまた違った人間関係を経験することになります。

今まで進学やクラス替えがあっても必ず知っている友人の一人はいたはずなのに、今度は本当に誰も知らない人たちのなかに飛び込むと思うと不安になるのは仕方がないことです。

 

ですが、バイトで知り合った人が一生の友人になるのは、よくある話です。

同じシフトに入るのはどんなバイトでも歳が近い人と一緒になることが多いうえに、仕事を通じて連携して作業を行うため関係が深まりやすいと言われています。

人間関係を恐れるのではなく、新しい出会いの場だと考えてみてはいかがでしょうか。

 

③続けられるか不安

アルバイトが初めての方だと、なんのバイトを選んだらいいのか分からず、とりあえず一番条件が良さそうなもので選んでしまったという方も多いでしょう。

そのため、仕事が自分に合わずにすぐ辞めてしまったらどうしようと不安になることもあるでしょう。

 

そのバイトが向いているのか向いていないのかは正直なところ働いてみないとなんとも言えません。

他の人が良いと言ったバイトも、自分にとっては向いていなかったり、逆もあります。

 

学校と違って、バイトは無理に続ける必要はなく、どうしても自分に向いていなければ新しいバイトを探すこともできます。

「この場所で絶対に働き続ける」という気持ちも大切ですが、「まずは自分にあっているか見極めよう」という程度の気持ちで、まずは経験だと思って飛び込んでみましょう。

④周りの知り合いにバレないか不安

バイトをしていることを周りの友人や知り合いに知られたくないという人もいると思います。

とくに高校生の方の場合、今はあまり交流がない中学時代の知り合いにバレたら変な噂が出てしまうのではないかと不安に感じている方も多いようです。

 

ですが、高校生でバイトをするというのはあなたが思っているよりも自然なことです。

周りの人間がそれを見つけたからと言って思ったよりも気にしません。

知り合いが来たからと言って余計に慌てると、周りも面白がってちゃかされるかもしれませんが、平然としていれば周りは思ったよりもあなたのことを意識しないため、知り合いに会ってしまったとしても自然でいることを心がけてみましょう。

 

バイトの初出勤が不安なときの対処法

それでも初バイトが不安で仕方がないという方は、以下の準備をしておくと、気持ちの整理がつき、初日をスムーズに迎えられるかもしれません。

 

何を聞くべきかメモをしておく

バイトの初日は色々と気持ちが浮ついてしまい、初めての経験に慌ててしまうことも多いです。

そのため、自分が聞くべきだと思ったことを事前にメモをしておくことで当日は気持ちの整理をつけて臨むことができます。

もちろん、メモをしたことを無理に全部聞く必要はありません。あくまで自分の頭の中の整理のためのメモ程度に思っておきましょう。

 

初日の挨拶の練習をしておく

どんな仕事だったとしてもまずは挨拶と自己紹介から始まります。

挨拶がスムーズにできると、気持ちも落ち着くことが多いです。
そこでバイトに行く前に事前に挨拶の練習をしてみましょう。

挨拶は「はじめまして。今日からアルバイトでお世話になります、○○と申します。よろしくお願いします」で充分です。

変に凝った挨拶をしたり、余計なことを言おうとするとかえって混乱して訳が分からなくなってしまうこともあるため、最初はなるべくシンプルな挨拶を心がけてみましょう。

-アルバイト

© 2021 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5