アルバイト

郵便局の仕分けバイトはきついの?面接のコツや仕事内容を解説

                     
  1. HOME >
  2. アルバイト >

郵便局の仕分けバイトはきついの?面接のコツや仕事内容を解説

郵便局の仕分けバイトはきついのか?

郵便局の仕分けのバイトは色々なところで募集を見かけることも多いですが、実際にはどんなバイトなのか分からないという方も多いと思います。

 

特に年末は年賀状が多くなるため短期募集のバイト求人なんかもあり、気になると言う方も多くなるのではないでしょうか。

この記事では郵便局の仕分けバイトの内容やきついところを解説していきます。

 

郵便局の仕分けバイトの仕事内容とは?

郵便局で募集していることも多く、求人を見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

また、年賀状が集まりだす年末から年始にかけての短期募集などもあるため、経験したことがあるという方もいると思います。

 

郵便局での仕分けの仕事は基本的には郵便物を配達区域ごとに仕分けたり機械で読み取れないものや必要な情報の入力などが主な仕事の内容になります。

そこまで難しい仕事ではないため、誰にでもできますが、単純作業が多いため、向き不向きが意外とある仕事かもしれません。

 

郵便局の仕分けのバイトがきつい理由

 

このような郵便局の仕分けのバイトですが、なかには郵便局の仕分けのバイトを経験してみたらきつかったと感じる人もいるようです。

なぜ、このように言われることがあるのでしょうか。

その理由を一つずつ解説していきます。

 

①単純作業の繰り返し

飲食店のように、オーダーを取りに行ったりレジ打ちをしたりするように様々な業務を状況に応じてするわけではなく、
郵便物の仕分けをひたすら繰り返すことになります。

作業自体は難しい訳ではありませんが、根気よく同じ作業を繰り返すことになるため、
このような単純作業の繰り返しが苦手という人にはきついと感じる仕事かもしれませんね。

 

②立ち仕事のため疲れる

仕分けのバイトは基本的に立ち仕事なうえに、手元の郵便物を仕分けるため、首は下を向くきつい姿勢が続きます。

また、作業自体も大量の郵便物をさばき続けなければならないため、休む間もなく常に作業をこなしていかないと追いつかないことも多いため、簡単そうな仕事に見えて意外と体力を使う仕事と言う一面もあります。

③注意力が必要

仕分けのバイトは、注意力が求められます。

同じ作業の繰り返しであるため、集中力を維持するのはかなり大変で、時間とともに注意力も散漫になっていきます。

仕分けの作業で郵便物がどこに行くか決まるため、

アルバイトにとっては数ある郵便物の一つでも、受け取る側からしたら非常に大切なものであることもあるため、注意不足で間違えたでは済まないこともあります。

単純作業なだけに注意力と集中力の持続力も求められます。

 

郵便局の仕分けのバイトの楽しいところ

きついことも多い仕分けのバイトですが、一方で楽しいという意見もあります。

次は仕分けのバイトの楽しいところやメリットについて解説していきます。

①待遇は安定している

どんなバイトでも、残業代が出なかったり、ブラックバイトの可能性がありますが、
郵便局での仕事であるため、待遇は安定しやすい傾向にあります。

働いた分の給料はしっかりと支給されますし、無茶な休日出勤や残業などもほぼありません。

アルバイトを探す際にまず大きな壁となるのが、バイト先がブラックバイトではないかと言う不安がある方も多いと思いますが、この心配をしなくていいというのは大きなメリットですね。

②良い人が集まりやすい

郵便局という公的な環境が理由なのかは分かりませんが、郵便局のバイトにはあまり派手な人が集まりにくく、穏やかな人が多い傾向にあります。

そのため、人間関係も良い関係を築きやすいことが多いです。

仕事中は、雑談などはできませんが、更衣室や休憩室では割と和気あいあいとした雰囲気の場所も多いため、そこで仲良くなれるなんてことも多いようですね。

 

③業務内容はそこまで難しくない

郵便局の仕分けのバイトは、業務内容的にはそこまで難しいことは求められません。

どちらかと言うと、簡単な作業を繰り返しこなしていく力が求められます。

複雑な業務内容のバイトを選んでしまうと、慣れない内はミスを繰り返してしまい仕事に行くのが怖くなってしまったなんて経験がある人もいますが、そのような心配はまずありません。

 

もちろん、なかには宛先などの字が読み取れずに判断に困るような場面もありますが、近くには必ず職員がいるため、自分で判断しなければならないような場面はほとんどありませんので安心して仕事に取り組むことができます。

 

郵便局の仕分けバイトの面接で落ちることはある?

郵便局の仕分けバイトなんて簡単そうだし、誰でも受かるだろうと思ったら大間違いです。

 

まず、郵便局の仕分けバイトは、日常的にシフトに入る長期募集と、年末などの年賀状で繁忙期のシーズンのみ働く短期募集があります。

長期バイトに関しましては、郵便局と言う安定したバイト先であるため人気の高いバイトと言えるかもしれません。
そのため特別受かりやすいということもありません。

 

一方で短期募集に関しては、年末はどれだけ人がいても足りないくらい忙しくなることもあるため、長期バイトよりは受かりやすいバイトかもしれません。

バイトをしたことがないという人でも、最初に挑戦してみるバイトとしては最適だと思います。

ただし、年末はやはり暇をしている人が多いため、人気の地区だと応募が非常に多くなることもあるため、絶対に受かるとは決して言えないので、
長期でも短期でもしっかりとした面接対策をしてから挑みましょう。

-アルバイト

© 2021 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5