お役立ち情報

仕事を辞めたいと悩んでいる人に読んで貰いたいおすすめブログ

                     
  1. HOME >
  2. お役立ち情報 >

仕事を辞めたいと悩んでいる人に読んで貰いたいおすすめブログ

 

仕事を辞めたいと悩んでいる人に読んで貰いたいおすすめブログ

仕事を辞めたいと悩んでいる方が増えていますね。

ですが、今の職場を辞めたいと思う程に追いつめていられてる人は、ときに冷静な判断をできない状況にあることもあります

冷静な判断ができるかどうかを自分で判断することは難しいですし、勢いで仕事を辞めてしまって後悔する結果になったという人もなかにはいることでしょう。

 

では、本当に仕事を辞めるべきか、自分がこれからどうしていくべきかと悩んでいる方はどうすればいいかと言うと、
実際に仕事を辞めた人の体験談を聞いてみることをおすすめします

実際に仕事を辞めようと思った理由や、辞めた後の話や、辞めるための方法など、
自分以外の人の体験談を聞くことで自分の状況を客観的に見つめなおすことができます。

それを踏まえたうえでこれから自分がどうするべきか、本当に自分に合った選択肢を取れる可能性や新たな道が見つかる可能性も高まるはずです。

 

そこで、この記事では仕事を辞めたいと悩んでいる人におすすめしたいブログや記事などをご紹介していきたいと思います

 

※記事は随時追記していく予定です。

掲載希望などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

①naokichiblog

まず1つ目はnao様が書かれているnaokichiblog」です。

働くことが嫌な30代の目線に立った記事が多いため、同年代の人にはおすすめのブログです。

 

なかでも「【経験から導いた】泣くくらい仕事がつらいときの選択肢3つ」の記事は、
当時、上司との関係で余裕のない状況に追い込まれたnaoさんだからこそ書ける内容になっています。

記事内では、上司からのパワハラまがいの行動に悩むnaoさんが実際に取った選択肢と、その結末までを当時の状況と合わせて書いてくれているため、緊迫感がありながらとてもためになる記事でした。

職場の上司との人間関係に悩んでいるという人はぜひ読んでほしい記事です

 

また、退職代行を使われる側の体験談の記事などもあるため、退職代行を使ったら職場の人たちはどう感じるのかなと悩んでいる人などにもおすすめのブログです。

②即日退職屋

次にご紹介するのが、ふみ様が運営している「即日退職屋」です。

即日退職屋と言うサイト名なだけあり、すぐにでも仕事を辞めたいと悩んでいる人におすすめのブログになっています。

 

仕事を辞めると言うと、退職の1~2ヶ月前に申し出るのが一般的ですが、
人間関係や仕事へのストレス、プレッシャーなどで実際に仕事で追い詰められていると、そんなのんびりしていたことは言ってられませんよね。

辞めるまでの間に体調を崩してしまったり、引き留めに合って辞められなかったとなれば元も子もありません。

 

即日退職屋では、そんなすぐにでも辞めたいという悩みを抱える方に対して、即日退職のための様々な対策法が解説されています。

有給休暇がない場合や即日退職のリスクなど様々なシチュエーションを想定した記事が豊富に掲載されており、
なかでも「会社に明日から行かない」を可能にするには【総まとめ】の記事では、考えられるトラブルや関係する法律知識、さらに心構えなどの知識がコンパクトにまとめられているので、仕事がいっぱいで心に余裕がないという人でも読みやすい内容になっています。

 

③転職だらけ

次にご紹介するのはらけ様が運営している「転職だらけ」です。

エンジニアとして4回の転職経験を持つらけ様だからこそ書けるブログとなっており、様々な転職の悩みやノウハウを解決してくれます。

 

とくに私がなるほどと感じたのが「【転職の悩み】今の職場で何年我慢すればいい?【タイミングが重要】」の記事です。

仕事を辞めたいと考える人が悩みがちな「辞めるにはどれくらいの期間働けばいいのか」の問題について丁寧に解説していて、

一般的には仕事は3年は続けるべきだと言われることが多く、それに縛られて悩みを抱える人も多いですが、
転職だらけ様では「何年もそこで頑張る必要はない」と言うスタンスのもと、そんな悩みをズバッと斬ってくれます。

また、転職するべきかの判断基準なども示してくれているので、同じような悩みを持っている場合はとても参考になるはずです。

さらに、らけ様のエンジニアとしてのスキルを活かされた記事も豊富に掲載しているので、注目度の高いITの分野に興味があるという人にもおすすめのブログになっています。

④さぼり場

次にご紹介するのは、ヤギ太郎様が運営している「さぼり場」です。

さぼり場というブログ名に加えて、
意識低い系でもいいじゃないですか」とプロフィール欄に強調して書かれていることからも分かる通り、
ツライ仕事や過酷な労働環境の中で、自分で抱え込まずに上手に生き抜く術が豊富にまとめられています。

 

仕事をしていく中で責任感や頑張る気持ちを持つことも大切ですが、
一方でその意識が強すぎて、過酷な環境にも関わらず無理をして身体を壊してしまったりする人というのも年々増えてきています。

さらに一番の問題がそんな自分が置かれている過酷環境に疑問を抱けなくなっている人が増えている点ですね。

そんな中でこのさぼり場様を読むと「自分で抱え込まずに、少し気を緩めてもいいんだ」なんて気持ちになれる記事がたくさんあるので、今の環境に辛さを抱えているという方におすすめです。

 

なかでも、とくに私が興味を抱いた記事は「仕事を頑張れないもう限界と感じた人へ」です。

私も以前勤めていた会社で、勝手な責任感を感じて寝る間も惜しんで仕事に取り組んで行った結果、
どんどん周りが見えなくなっていた時期があり、ある日「もう限界だ」と、ふと感じたことがありました。

この記事ではそもそも仕事を頑張るとはどういうことなんだろう?から始まり、自分がそこまで責任を感じる必要のない理由や頑張りすぎることで起きる悪循環などを具体例を用いて解説してくれます。

当時の自分が読んでいたら、ひょっとしたら肩の力が抜けてもっと気楽に取り組めていたのではないと感じさせてくれる記事でした。

今の仕事を頑張りすぎてしまっているという方はぜひ読んでみてください。

 

⑤GOOD JOBLOG

続いてはNagasawa様の運営する「GOOD JOBLOG」です。

Nagasawa様は元プロの転職エージェントという経歴を元に転職や退職に関するブログを運営しています。

その経験を基に、転職活動の悩みはもちろん、転職における具体的な進め方や困ったときの対処法まで丁寧に解説してくれています。

 

さらに、転職に関する情報だけではなく、
仕事をしていて抱えることの多いお悩みまでしっかりと網羅して、それぞれ具体的な解決策を提示してくれます。

悩みのパターンも多いうえに、解決策も複数紹介されているので読んでいると、まるで本当にプロの転職エージェントに相談しているような気持ちになります。

 

中でも特に今回私が目を引いた記事は「仕事に毎日全力でクタクタ。歳を重ねても続けらるイメージはある?」です。

私自身、現在はフリーランスとして活動させて頂いていますが、
その前に会社員として働いていた頃は、仕事が終わると毎日疲れ切って帰って来ていたので、本当に仕事と自宅の往復のような人生でした。

毎日が限界まで体力を使い果たして帰るので、歳を重ねてもここで頑張り続けるイメージがわかない。
でもどうしたらいいか分からないから、結局同じように仕事に向かう。なんて日々を繰り返していました。

この記事はそんな私のような方に向けた内容になっており、
GOOD JOBLOG様では、「仕事はあくまで生活のための手段」だと言うスタンスで分かりやすく解決策を提示してくれます。

仕事のために生きているような人生を送っていたあの頃の自分が聞いたら、きっと雷に打たれたような衝撃を受けたのではないかと思います。

-お役立ち情報

© 2022 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5