仕事・転職情報

高卒だと仕事ない!?高卒者の就職事情を教えます

                     
  1. HOME >
  2. 仕事・転職情報 >

高卒だと仕事ない!?高卒者の就職事情を教えます

高卒だと仕事がないってホント?

高卒が最終学歴だと仕事がないなんて言う方がいますよね。

ですが、これはどこまで正しいのでしょうか。

実際の高卒の就職事情を解説していきます。

 

高卒だと仕事ないって本当?

 

高卒では仕事がないと言いますが、仕事がないと言うのは間違いなく言い過ぎでしょう。

高卒であってもできる仕事はたくさんありますし、30代、40代で転職を成功させている人は大勢います。

 

ですが、年齢を重ねると高卒者の転職が厳しくなって来るのは事実です

若い内は、企業側も人を育てると言う理由も含めて学歴がなくても人柄やポテンシャルで雇ってくれることもありますが、
年齢を重ねるとそのアドバンテージもなくなり、学歴や職歴が重要視されるようになってきます。

職歴や実績に強みがないと、やはり学歴の高い方を優先することが多いため、他の大卒を優先されて仕事がないという状況になることは多くあります。

 

一方で、手に職が付くような仕事を高校を卒業してから長く続けてスキルなども身についていれば、
たとえ40代などで会社がつぶれるなどして仕事がなくなったとしても次の仕事は意外と簡単に見つかったりします。

大卒の人よりも長くキャリアや経験を積むことができるのは高卒のアドバンテージです。

学歴に不安を感じて、将来の心配をするならば、なるべく手に職をつけられる仕事を早めに選んで、経験を積むことをおすすめします。

 

高卒は仕事を選べない?

上述したとおり、高卒でも仕事はありますし、経験や業界によっては仕事を選ぶこともできます。

ですが、大卒者と比べて選択肢が狭くなるというのは正しいでしょう

同じ未経験の職種に、高卒と大卒の人が同時に申し込まれれば、まず大卒の人を優先させます。

また、それ以外にも応募条件が大卒が条件になっていたり、
転職のために新たに資格を取得しようにも、学歴で受験資格が制限されるものも多いです。

そのため結果的に仕事は選べなくなっていく可能性はあります。

 

高卒でも仕事の幅を広げたいと考えるならば、なるべく早いうちに資格などを取得しておくのも大切ですね。

 

高卒でも働ける将来性のある仕事

年齢を重ねると、高卒者の方の転職が難しくなっていくのは間違いありません。

ですが、ここまで解説して来たとおり手に職をつけやすく、将来性の高い業界で働いて経験を積んでいれば、高卒の人にとっても仕事探しの際に非常に有利になります。

そこで、将来性の高いと言われる業界をご紹介していきます。

 

介護・福祉職

高齢化社会が進む中で、介護・福祉業界の需要はどんどん高まっています。

介護職と言うときついイメージや給料の低い印象があるかもしれませんが、最近では待遇の改善に国も力を入れており、給料なども上昇傾向にあります。

 

経験を積むことでキャリアアップや資格を取得しやすくなるなど、長く続ければ続けるだけ有利になることができます。

また、キャリアを積んで資格などを取得していけば、今の職種だけではなく、児童分野や、社会福祉の分野など様々な分野に挑戦していくことだってできます。

今後需要が確実に高まる介護・福祉の業界は学歴に自信がないという方にはとくにおすすめの仕事と言えますね。

 

IT職

IT業界は、非常に注目の業種の一つです。

生活のIT化は近年加速しており、需要はまさにウナギ昇りと言えます。

 

学歴よりも経験や実力が重要視される世界ですので、その人の腕前次第ではどこまでもキャリアアップしていくこともできますし、
実力があれば独立して自分で起業することも可能です。

需要も高く、学歴だけで決まらないIT業界も高卒の人にはおすすめの仕事です。

プログラミングは数学の知識も必要だって言うし、勉強や理系の知識に自信がないと言う人でも実はプログラマーを目指すことは全然可能というのはご存じでしょうか?

学歴や知識がなくてもプログラマーを目指せる理由については以下の記事で解説しているので参考にしてください。

文系でもプログラマーを目指せる?

営業職

営業職は、募集の数が非常に多く働けるハードルは比較的低い職種の一つです。

大変なことやきついことも多い仕事ですが、コミュニケーション力やプレゼン力があれば大卒の人とでも実力で渡り合っていけますし、どんどん上に昇っていくことも可能な職種ですね。

また、営業で得られるスキルは、どこに行っても役に立つと言われることもあるため、しっかりとした経験を積んでいれば転職の際などでは有利に働くこともできるはずです。

 

高卒にみじめさを感じるならば大学進学もアリ

ここまで解説してきた通り、高卒でも仕事はたくさんありますし、努力次第では将来性のある仕事にだっていくらでも就くことができます。

ですが、それでも最終学歴が「高卒」ということにコンプレックスを感じてみじめと思う方もいると思います。

それは、おそらく歳を重ねていくにつれて、転職や人間関係の中で、学歴の壁に悩むことが増えるにつれて感じだすという人も多いのではないでしょうか。

 

もしも、あなたが高卒ということにみじめさを感じるならば、何歳になっても遅くはありません。
大学に行くという選択肢を取ってみてはいかがでしょうか。

 

社会に出て活躍している高卒のあなたにとって、今から大学に進むというのは現実味のない話かもしれません。

ですが、今は忙しい社会人の方でも行きやすいように、家からでも学べる通信制の大学や、土日のみ通う学校なども多くなってきています。

それほど仕事をしながら学校に行く人からのニーズが増えているのではないでしょうか。

 

学校によっては、役に立つ資格をあわせて取れるところもあるため、その資格を活かして新たな道を進むこともできます。

学歴の悩みを解消するためだけではなく、自分の道を広げるために何歳になってからでも大学に行ってみるというのは、今の時代なにもおかしくない選択肢となっていますね。

-仕事・転職情報

© 2021 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5