アルバイト

バイトのWEB応募で無視されたらどうする?

                     
  1. HOME >
  2. アルバイト >

バイトのWEB応募で無視されたらどうする?

バイトのWEB応募で無視

20代女性

バイトの求人にWEB応募をしたけど連絡が来ません。

1週間前に応募して連絡を待っているのですが連絡が来なくてどうしたらいいか困っています。

ダメならダメで次のバイト先に応募しようと思っているのですが、連絡が来ないからそれもできません。

こちらから連絡をしてもいいものなのか、それとももう少し待ったほうがいいのか分かりません。

こういうときはどうすればいいのでしょうか?

 

バイトにWEB応募をしたけど、なかなか連絡が来ないと無視されたと感じてしまいますよね。

連絡が来なければ、次のバイトを探していいのか、待って良いのかわかりませんし、非常に困ります。

そこでこの記事では、バイトにWEB応募したけれど、連絡が来なくて無視されているかもしれないときの対策を解説していきます。

 

バイトのWEB応募で返事が来ないのは無視?選考中?

WEB応募したけど、返事が来ないときは無視されているのか、それとも選考中で連絡が来ないだけなのか判断が難しくて困るときってありますよね。

まず始めに、選考には意外と時間がかかるものだと言う認識は持っておきましょう。

応募から返事が来るまでの期間としては3日以内が多いですが、
採用側も複数の応募者に対して面接時間の調整や、どの人を面接に進めるかなど選考に時間がかかることがあります。

特に人気のバイトで応募者が多いときは連絡も遅くなりがちです。

 

もし、連絡の期日が設定されていればその期間まで、
特に設定されていない場合は期間としては1週間程度を目安に待ってみましょう。

それまでは、無視されたと決めつけずに、「まだ選考中なのかな」と連絡が来るのを待つ方がいいかもしれません。

 

1週間経っても連絡が来なければ、さすがに忘れられているのかと考えてもいいかもしれません。

次にバイトにWEB応募したけれど1週間以上連絡が来ないときの対策を解説していきます。

 

バイトのWEB応募をしたけど無視されたときは?

良いバイト先を見つけてWEBから応募したけれど、1週間以上無視されてしまっているときはどのようにすればいいのでしょうか?

考えられる対策としては以下のようなものがあります。

 

問い合わせの連絡をしてみる

1週間以上連絡が来ないときは、こちらから確認の連絡してみてもいいでしょう。

ただし、1週間を過ぎても本当にまだ選考中という可能性や以下のような事情で連絡が遅くなっていることも考えられます

  • 忙しくて応募の確認を忘れていた
  • 担当者が長期休みを取っていた
  • 応募があった順に順次面接の日程の連絡を取っている最中だった

そのため、連絡が来なかったからと無視されたと決めつけず、
あくまで教えてもらうという立場で丁寧に問い合わせましょう。

連絡の際に使える問い合わせのフレーズ例を以下に掲載するので、参考にしてください。

ポイント

お忙しいところ恐れ入ります。
わたくし○月○日に〇〇(求人サイト名)からアルバイトの応募をさせて頂きました〇〇と申します。
その後の選考状況について教えて頂けたらと思いご連絡をさせて頂きました、採用のご担当者様はいらっしゃいますでしょうか

 

このフレーズを参考にしながら、応募時の状況に応じて臨機応変にアレンジしていくのがおすすめです。

ただし、電話以外の問い合わせ方法が提示されているならば、そちらの方法で連絡を取るようにしましょう。

 

迷惑フォルダに入っていないか確認してみる

ひょっとしたら連絡がメールで来ていて、自分の迷惑メールフォルダに入っていませんか?

迷惑メールフォルダは特に設定はしていなくても、大事なメールでも自動的に迷惑メールとして分類されてしまうこともあります。

普段はLINEなどのツールで連絡を取り合うことのほうが多いため、メールなどを使用しない不慣れな方も多く、意外とやりがちな失敗です。

そのため、自分に限ってそんなことはないと思っても迷惑メールフォルダに入ってしまっていないか一度は確認してみましょう。

もし、迷惑フォルダに入っていて気づかなかったために返事が遅くなってしまったときは、すぐに折り返しの連絡をして、
きちんと事情を伝えたうえで、連絡が遅くなったことを謝罪しましょう。

 

諦めて次の仕事を探す

「問い合わせるのもちょっとあれだし」という方や、別にダメならダメでいいやと思っている方は、
わざわざこちらから問い合わせをせずに、諦めて別のバイト先を探すのも一つの方法です。

実際のところ、連絡が来ない理由のなかには、落ちたから連絡をしない以外にも、
実は掲載されているだけで募集がすでに終わってしまっていたなどの場合もあり、連絡しても無駄なんてこともありえます。

せっかく見つけて応募したところから連絡が来ないと、正直腹が立つこともあると思いますが、そこはさっと切り替えて次のバイトを探しだした方が懸命かもしれませんね。

バイトのWEB応募で辞退はしてもいい?

さて、ここまで解説してきたようにWEB応募をしたけどなかなか返事が来なくて気持ちが冷めた。
あるいは応募をしたけど気が変わって辞退したくなったと言う方もなかにはいると思います。

一度応募してしまった手前辞退してはいけないのではないかと感じる人もいるのではないかと思います。

ですが、バイトの辞退についてはきちんと辞退の申し出をしたうえでのキャンセルならば問題ありません

 

もちろん、店側としては残念な気持ちもあるかもしれませんが、
働く気持ちがなくなっているのに、辞退するのが申し訳ないから嫌々面接に来られて結局働いて貰えなかったというパターンほど店側として迷惑なものはありません。

そうなるくらいならば、面接前にきちんと辞退の旨を伝えて面接をキャンセルしてほしいというのが企業側の本音です。

もしも働く気持ちがなくなってしまったり、面接前に働けない事情ができてしまったときは、速やかに謝罪したうえで面接の事態の連絡をしましょう。

 

一番いけないのは応募したけど気が変わって、受け取った連絡を放置することです。

ここまで解説してきた通り、応募したのに相手から連絡がこなくてどうしたらいいのか分からなくて困るのは企業側も同じですね。

相手方への迷惑にもなりますし、何より将来別のバイト先で働こうと思ったら、以前連絡を無視してしまったところと関係のあるところで気まずくなったなんてケースもあります。

バイトのWEB応募で落ちる理由は?

WEB応募をして返事こそ来たけど、面接すらされずに不採用だったとショックを受けたなんて人もいると思います。

なぜ、面接すらされずに落ちるのでしょうか。

落ちた本当の理由は企業にしか分かりませんが、応募の段階で落ちる理由として考えられるものは例えば以下のようなものがあります。

  • すでに採用者が決まっていた
  • WEBでの求人を取り下げるのを忘れていた
  • 条件が満たなかった

 

この中で「すでに採用者が決まっていた」、「WEBでの求人を取り下げるのを忘れていた」に関しては正直タイミングの問題なのでどうにもならないというのが実際のところです。

 

一方で「条件が満たなかった」については、店側も希望の出勤日数やシフトに入れる時間などがあり、これらの条件を満たさない場合は面接すら断られることもあります。

そのため、どうしても働きたいバイト先ならば、なるべく多くシフトに入るようにするなど、企業側の条件を満たしやすいようにすることがポイントですね。

ただし、面接に受かりたいからと嘘を言ってしまうと、後々になって話が違うとなってしまうと関係悪化を招くため注意しましょう。

-アルバイト

© 2022 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5