仕事・転職情報

【転職をするのが怖い】と動けない人は多い!?

                     
  1. HOME >
  2. 仕事・転職情報 >

【転職をするのが怖い】と動けない人は多い!?

20代男性のお悩み

初めての転職を考えています。

ですが、怖くて決断できず、動き出せないまま半年が経とうとしています。

なかなか踏み出せない理由は、やっぱり転職に失敗するのが怖いからというのが正直なところです。

今の会社が嫌と言うわけではないのですが、どうせならもっと給料の高い場所で働いてみたいという気持ちもあり、悩んでいます。

転職しようとする人って、皆こんなふうに怖くて決断ができないものなのでしょうか。

それとももっと気軽な気持ちで転職をするのでしょうか

 

以前に比べて転職をする人の数は遥かに増え続け、転職に対するハードルは低くなっていますね。

友人との会話の中では、気軽に「転職したいな~」なんてワードが出てくることもあるくらい、転職は身近なものになっています。

 

しかし、自分の立場になっていざ本気で転職を考えると、今の環境をすべて捨てて新しい場所で活躍するということが途端に怖くなると感じる人も多いのではないでしょうか。

 

転職が身近な存在になったとはいえ、転職が怖いと感じるのは決しておかしいことではありません。

この記事では、そんな転職が怖いと感じている人のための対策法などを解説していきます。

 

転職が怖いと動けない理由は?

今の環境を変えるというのは勇気がいりますよね。

特に転職は、自分の人生を左右するイベントになるため、怖くてなかなか動き出せないという気持ちも分かります。

一方で、本当に楽しそうに転職に取り組む人もいたりして、転職に怖がっている自分がバカみたいに感じることもあると思います。

 

ですが、転職が怖いと動き出せない人は決してあなただけではありません

そもそも、転職を不安に感じるのは当然のことです。

誰しも転職の決断をする際は多かれ少なかれ様々な葛藤や不安を抱えたはずですが、相談しにくい悩みでもあるため自分の中で抱えがちになります。

結果的に、転職に不安を感じていたり、怖いと感じるのは自分だけなのではないかと思い詰めてしまう人もいるくらいです。

そのため、まず初めに転職が怖いと感じるのはあなただけではないということを理解しましょう。

 

では、他の人はどのような理由で転職を怖いと感じるのでしょうか。

その理由として多いものをご紹介していくので、自分の心境と照らし合わせながら、まずは気持ちの整理をしてみましょう。

 

転職が怖いと感じる理由①転職失敗が怖い

転職には興味あるけれど、今の安定した状況を変えるのが怖いという人は多いですよね。

転職は必ずしも成功するとは限りません。

待遇面は先に条件が分かるため、今より好条件のところに絞って探せばいいだけですが、
実際に見えない転職先の人間関係や、実際の業務内容など不安なことを考えればキリがありません。

それならば、今の環境にいた方が安心という人は多いですね。

 

転職が怖いと感じる理由②面接で落とされるのが怖い

今の会社に入る際も、多くの面接などを経験したという人は分かると思いますが、面接で落とされると自分のすべてが否定された気持ちになりますよね。

やはり目に見える形でダメだったと分かるのは、気にしても仕方ないと言うのはわかっていても堪えるはずです。

応募しては落とされて、履歴書を書き直しての繰り返しをもう一度やると思うと、それだけで気が滅入ってくるという人も少なくないはずです。

 

転職が怖いと感じる理由③今の環境を捨てるのが怖い

今の職場に長く勤めていると、少なからず情が湧いて来るはずです。

せっかく仲良くなった職場の人たちとも別れ、手に職がついてきた今の環境を捨てるのは職場への裏切りのような気が引けるなんて方も少なくないはずです。

慣れ親しんだ環境を捨てる勇気というのは、どうしても中々踏み出せませんよね。

 

転職は決して怖くない!不安を解消する方法

ここまで解説した通り、転職を怖いと感じる人はとても多くいますし、怖いと感じる理由も様々です。

しかし、転職は決して怖いことではありません。

今までの経験を活かして新しい場所で活躍するというのは、自分自身にとっても新たな刺激になりますし、今まで会ったことのない人たちと知り合い、新しい仕事を覚えるなど、新しい人生が待っています。

もちろん、必ずしも転職が成功するとは限りませんが、思い切って転職をしてより人生が充実したと感じている人は多くいます。

次に、転職は怖くないと感じるための気持ちの整理のつけ方を解説していきます。

 

①転職の決断は早い方がメリットがあると理解する

転職において、若いということは非常に大きなアドバンテージになります。

たかが1歳差であっても、若い方を優先するなんてケースは多くありますね。

ちなみに、この若い方が有利と言う理由には、
転職後の上司との年齢差による関係性」や「長く働いて貰える」などの事情があります。

もちろん、実際には経験年数や学歴など様々な要因が絡んでくるため一概には言えませんが、
若さ故のポテンシャルを見込んでの採用なども考えると、やはり若い方が転職に有利に働く場面は多くあるようです。

 

そのため、時間が経つにつれて転職のハードルはどんどん高くなって行きます。

もちろん、真剣に考えて転職は辞めた方がいいという結論になるならばそれも十分立派な選択肢ですので、
焦って転職する方に決断した方がいいという訳ではありません。

 

しかし、どっちつかずのままいつまでも怖がって転職を後回しにしていると、転職をしたくてもできないような状況になってしまう可能性は間違いなくあります。

そうなってから「あのとき思い切って転職をしていれば良かった」と後悔する日がくるかもしれません。

 

もしあなたが転職するための一歩を踏み出せないというならば、

今日決断しなかったために、転職先がまた減ってしまった」。
そんな理由で思い切って一歩を踏み出してみてもいいのではないでしょうか。

 

②転職後の成功した自分を思い描く

「転職で失敗してしまう自分」や「面接に落ちる自分」など、ネガティブなことばかり想像してしまってはいませんか?

人間は環境が変わる際はどうしてもネガティブなところばかり取り上げてイメージしてしまいがちなものです。

 

ですが、「転職に成功してより生き生きと活躍する自分」や「今よりも良い環境で素晴らしい仲間に出会って働く自分」を思い浮かべたことはありますか?

転職が成功するか失敗するかは誰にも分かりませんが、転職した先には素晴らしい未来があなたを待っているかもしれません。

同じような不安を抱えながらも転職に成功して幸せな人生を歩んでいる人も大勢います。

失敗したときのことだけではなく、良いイメージを思い浮かべたときに自分がどう感じるのかを大切にするのも重要ですね。

 

転職したいけど不安と言う人は転職エージェントを使ってみよう

初めての転職となれば、怖いという気持ちが多かれ少なかれ出てくるのは当然のことです。

そもそも、何をしたらいいか分からないなんて方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方は転職エージェントを利用してみましょう。

転職エージェントは、従来の転職サイトのように自分で気になる求人を探して応募するのではなく、
自分専属のアドバイザーについて貰い、自分に合うおすすめの求人を教えてもらったり、様々な面接対策を指導してもらうこともできます。

初めての転職で怖い、不安だという人は相談に乗ってもらって自分の気持ちに整理をつけることもできます。

知り合いにはなかなか相談できなくても、転職のプロであるアドバイザーにならば気兼ねなく相談もできるはずです。

転職エージェントの利用はどこでも無料なので、気になる方は試しに利用してみてはいかがでしょうか。

-仕事・転職情報

© 2022 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5