製造業

食品工場がやめとけと言われる理由とは?

2月 18, 2022

                     
  1. HOME >
  2. 製造業 >

食品工場がやめとけと言われる理由とは?

2月 18, 2022

転職の求人やバイトを探しているとよく見かけるのが「食品工場」の仕事ですね。

求人の条件を見てみると意外と好条件なんてこともあったりして、興味を持った人もいるのではないかと思います。

ですが、実際に食品工場で働いた経験を持つ方からは「食品工場はやめとけ」なんて言う人もいます。

なぜ、食品工場の仕事はこのように言われることがあるのか、
この記事ではその理由を解説していきます。

 

食品工場はやめとけと言われる理由

さて、食品工場をやめとけと言われる理由についてですが、なぜやめとけと感じるのかは人によって様々な意見が分かれます。

実際に食品工場で働いた人から意見を聞いたところ、以下のような理由が多いことが分かりました。

  • 仕事が単調で飽きやすい
  • 出世などが難しい
  • 夜勤がきつい
  • 職場環境が悪い

 

一つずつ解説していきます。

 

①仕事が単調で病む

食品工場の仕事は、どれも基本的には単純作業の繰り返しになります。

たとえば、工場の仕事でよくあるベルトコンベアに流れてくる商品などを加工したり、余計なものを取り除く、いわゆる「ライン作業」は、
同じ場所で、流れてくる食品などに指示された業務を永遠と繰り返すだけの作業で、5分もすると飽きたなんて感じる人も少なくありません。

ですが、当然指定された時間はその業務を繰り返すことになるので、飽きたなんて言ってられず終業時間まで業務が続きます。

一日だけの仕事ならばいいかもしれませんが、これが毎日となると、やはりきついと感じる人は多いようですね。

 

②出世などが難しい

食品工場の場合、仕事を成功させて、功績を認められてキャリアアップしていくような働き方は難しいと言われています。

業務内容もスキルを身に付けていくようなものでもありませんし、特別な成果を出すのも業務の性質上難しいでしょう。

そのため、バリバリ活躍して成果を認められて昇っていきたいと考えているような向上心の高い人には向いてない仕事かもしれません。

また、スキルなどが身に付きにくい仕事であるため、転職の際も評価されにくい傾向にあります。

食品工場の仕事にうんざりして転職をしようとしたけれど、
異業種への転職がなかなかうまくいかないという人も多いようですね。

 

③夜勤がきつい

食品工場のきついところで夜勤をあげる人も多いです。

とくに今までは日中に働いていたという人は、本来眠っている夜間の時間帯に仕事をする働き方であるため、生活リズムが乱れて体調を崩す人も多いです。

特に日勤と夜勤を繰り返す二交代制のシフト勤務の場合、睡眠時間が不安定になりやすく、夜勤後で眠いはずなのにm寝たくても寝れないという人まで出てくるほどです。

食品工場で働くときは、必ず夜勤の有無だけはよく確認してから働くようにしましょう。

 

 

④職場環境

工場と聞くと、不衛生な環境で働くイメージを持つ人も少なくないかもしれません。

ですが、実は食品工場の場合は、衛生面に細心の注意を払う必要があるので、職場自体はキレイな環境であることが多いです。

しかし、食品工場という閉鎖的な環境下で、日光にも当たらないなかでずっと仕事をしていると、だんだんと気持ちが沈んて行くという人も少なくありません。

 

⑤土日勤務がきつい

工場にもよりますが、土日祝日も勤務と言う工場も多く、
周りが休んでいる土日に休みがとりにくいという人もいます。

さらに夜勤がある職場だと、友人や家族との時間が取りにくく、人間関係が孤立していくという悩みを持つ人も少なくありません。

一方で、平日休みが取れるので、趣味に思いっきり時間をさけたり、
土日だと混んでいてなかなか利用できないような施設も利用できるのでメリットと感じる人もいるようですね。

 

 

食品工場は地獄だと言う人もいるけどホント?

ここまで食品工場で働くのはやめとけと言う人の意見をご紹介してきました。

このように食品工場で働く人の意見を調べていくと「食品工場の仕事は地獄だった」と言う感想を持つ人まで出てくるくらいです。

やはり同じ単調な作業を延々と繰り返す業務というのは、向いてない人にとってはかなりしんどいと感じさせるようで、
かなり辛辣な意見を目にすることも多かったです。

 

しかし、一方で「食品工場の仕事は楽しい」と言う意見も多く出てくることが分かりました。

仕事内容自体はそこまで難しいものではないので、単純作業や黙々と作業を行うのが得意な人にとっては、これほど楽な仕事はないと感じることもあるようです。

 

もちろん、どちらが正しいなんてことはありません。
それこそ、ある人にとっては地獄だし、ある人にとっては楽しいと言うことなのでしょう。

この辺りはどうしても向き不向きで分かれて来るところです。

もし、食品工場に興味があるけれど、自分に合っているか不安と言う方は、食品工場の短期バイト募集などに応募してみてはいかがでしょうか。

場所によっては1日限りのバイトなどもあるため、自分が向いているか向いていないのかを一度試してみてから本格的に働くと言うのも一つの手かもしれませんね。

 

理想の工場の求人を探すなら「工場求人ナビ」がおすすめ

工場求人ナビ

工場や製造の求人をお探しなら【工場求人ナビ】がおすすめです。

工場求人ナビはその名の通り工場の求人に特化したサイトです。

最大の特徴は大手企業まで幅広く取り扱っているため、条件の良い求人が見つかりやすい点です

タイミングにもよりますが、かなり好条件の求人が出回ることも多いので見てみて損はないでしょう。

 

さらに使いやすさもポイントの一つです。

工場の勤務を希望する人がよく検索するワードや条件で手軽に検索することもできるため、自分でも思いつかなかった希望の条件に気付くこともできます

 

求人を検索するだけならば特に登録などは必要ないので気軽に利用できるのも魅力の一つです。

ぜひ一度工場求人ナビで検索してみましょう。

工場求人ナビはコチラ

 

-製造業

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5