製造業

町工場で働くのはやめとけと言われる理由とは?

3月 9, 2022

                     
  1. HOME >
  2. 製造業 >

町工場で働くのはやめとけと言われる理由とは?

3月 9, 2022

日本のものづくりは非常に高い技術力だと世界から絶賛されることもあります。

その評価の裏側には間違いなく町工場の頑張りがあったのだと思います。

しかし、そんな日本が誇るものづくりを支える町工場ですが、実際に働いた人たちからは「町工場で働くのはやめとけ」なんて言われることもあります。

なぜ、そのように言われてしまうのか。
この記事ではその理由を解説していきます。

 

町工場はやめとけと言われる理由

さて、それではなぜ町工場で働くのはやめとけなんて言われることがあるのでしょうか。

その理由を調べたところ、以下のような意見が多いことが分かりました。

  • ブラックな労働環境のところも多い
  • 小さな企業であるため、倒産の危険もある
  • 安全管理がずさんなところも多い
  • 底辺なイメージがある

 

それでは、これらの理由を一つずつ解説していきます。

 

ブラックな労働環境のところも多い

町工場は、小さな中小企業が運営しているところも多く、
経営も昔ながらの親族経営のように身内だけでやっている場合も多いです。

そのため、一般的な企業であれば当然あるような福利厚生もなければ、労働基準法なんてまったく無視の労働環境なんてところもざらにあります。

どうしてもその辺りがずさんな管理体制になってしまいがちであるため、そんな環境で一生働き続けるのは無理だと転職していく人も少なくありません。

町工場で鍛えた技術があれば、決して転職も難しくはないため、どうしても人材が流れてしまい、
「町工場はやめとけ」なんて噂が流れてしまうのかもしれませんね。

 

小さな企業であるため倒産の危険も高い

町工場は上述した通り運営している企業自体が小さな会社であるため、経営力や資金が豊富にあるようなところも少ないため、
倒産の危険性というのは

また、大手企業からの下請けとして成り立っているところも多いですが、最近では景気も悪く契約の打ち切りなどにより倒産の危機に陥るところも増えているようです。

そのため、安定した資金源が確保できていないようなところだと、いつ倒産するか分からないなんてギリギリの自転車操業でやっているようなところもあります。

 

安全管理がずさん

製造を行う施設では、危険な機材を置いているところも多く、命に直結するような危険性が常に潜んでいます。

そのため、しっかりとした工場などでは悲惨な事故が起こらないように定期的な機材の点検やメンテナンス。
事故防止のためのマニュアルをしっかりと整備して細心の注意で業務に取り組むようにしているのが通常です、

昔ながらの小さい町工場だと、マニュアルやトラブル発生時の対処法が職人さんたちの経験頼りになってしまっているようなところや、資金などの問題から機材などの安全管理がずさんになってしまっているようなところも多くあります。

そのため、経験の浅い新人の内は、一歩間違えていたら死んでいたかもなんて事故に巻き込まれかけたなんて人も少なくないようです。

もちろん、しっかりと管理しているところもありますが、働く前だとその辺りの見極めが難しいのが問題ですよね。

 

町工場で働くメリットは?

ここまでは町工場で働くのはやめとけと言われる理由を解説してきましたが、
一方で町工場ならではのメリットもたくさんあります。

そのメリットの高さから、実際に働いている人からは「実は勝ち組」なんて言葉が聞けることもありました。

 

ここからは町工場で働くメリットを解説していきます。

 

転職・就職しやすい

町工場の場合、学歴や経験が少なかったとしても比較的雇って貰える確率は高い傾向にあります。

資金面などの問題により求人サイトなどに広告を出しにくかったり、どうしても大手の工場に人材が流れていってしまったりと、
人手不足に悩む町工場も多いというのも一つの原因かもしれません。

そのため、ものづくりに興味があるけれど経験がないという人や、学歴に自信がなく働ける場所がないという方でも雇って貰えることも意外とありますね。

和気あいあいとした職場も多い

大手などのようなビシビシとした雰囲気よりも、町工場ならではの緩い雰囲気があるところも多いため、従業員同士が仲の良い和気あいあいとした職場も多いですね。

もちろん、安全管理などは徹底してくれないと困るので、そこが緩いとなると問題ですが、

業務に直接関係のないところではそこまで厳しく言われなかったりするため、その辺りがやりやすいという人もいるようです。

-製造業

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5