資格

整理収納アドバイザーは意味ない資格なの?

                     
  1. HOME >
  2. 資格 >

整理収納アドバイザーは意味ない資格なの?

最近テレビなどでも整理や収納術が取り上げられることも増えてきており、自分もこんなオシャレに整理収納ができないものかと興味を持つ方も増えているのではないかと思います。

そこで、皆様は「整理収納アドバイザー」という資格をご存じでしょうか?

聞いたことがないと言う方も多いと思いますが、整理収納術に興味を持つ方が増えている中でこの資格への注目度も増しているようです。

 

ですが、この整理収納アドバイザーの資格は、一部では意味のない資格なんて言われることがあります。

なぜこのように言われることがあるのか、この記事ではその理由を解説していきたいと思います。

 

整理収納アドバイザーとは?

整理収納アドバイザーとは「ハウスキーピング協会」が認定している民間資格です。

その名の通り整理収納に関する考え方や方法、知識を習得した方に対して認定される資格になります。

 

整理収納アドバイザーは3級から1級までが用意されており、1級に行くほどより専門的な知識が求められます。

資格を取得するためには、級によってその方法は異なりますが、主に用意された講座を受講後、指定された検定を合格することで取得することができます。

 

整理収納アドバイザーの資格は意味ない?

さて、そんな整理収納アドバイザーの資格ですが、一部の方からは意味がない資格だなんて言われてしまうことがあります。

知名度も人気も上がって来ているこの資格ですが、なぜそのように言われてしまうのか、その理由をご紹介していきます。

 

仕事に必須ではない

整理収納アドバイザーが意味ないと言われる一番の理由と言えば、やはり「収納整理アドバイザーが必須となる場面がない」ことでしょう。

資格には業務独占資格と呼ばれるものが存在します。

業務独占資格とは、その資格を持っている人しかその資格に対応する業務を行うことができない資格を言います。

例えば医業は医師免許を取得した医師でなければしてはならないのが一番わかり易いと思います。

 

その点、整理収納アドバイザーは業務独占資格ではないため、この資格を持っていなければできない業務というのはありません。

整理収納アドバイザーの資格を取得したいと考える人の中にはこの資格を仕事に活かしたいと考える人も多い中で、
仕事をするために必須ではないことに対して整理収納アドバイザーの資格を「意味ない」と感じる人もいるようですね。

 

民間資格であるため

資格には大きく分けて国家資格と民間資格があります。

2つの違いを簡単に説明すると、国の法律に基づいて作られたのが国家資格。民間団体が独自に認定しているのが民間資格になります。

当然法律に基づいた国家資格の方が信用度は圧倒的に高いです。

その点整理収納アドバイザーはあくまで「ハウスキーピング協会」が独自に作った民間資格です。

ハウスキーピング協会自体はある程度信用性の高い団体だとは思いますが、
あくまでこの団体が独自に認定しているだけであり、取得したからと言って特別な権限を得られる訳ではありません。

国家資格は取得するだけでも様々な権利を得ることができたり、その資格を持っていなければできないことも多いため、
国家資格以外は意味がないと言う意見も少なくありません。

 

知名度は決して高くない

最近では、テレビやYou Tubeなどで整理や収納テクニックの特集がされることもあり、
整理収納アドバイザーという資格自体も注目を集めることも増えてきた印象です。

しかし、それでも世間一般的な知名度で言えば、まだまだ決して高いとは言えない整理収納アドバイザーの資格。

せっかく取ったはいいものの、周りから評価をされるどころか名前すら知らないなんて人も少なくないようで、
別に自慢するために取ったわけではないけれど、誰にもこの資格の話を共感してもらえずにがっかりなんて人もいるようです。

 

整理収納を学びたいという人ならば整理収納アドバイザーはおすすめ!

ここまで整理収納アドバイザーが意味のない資格だと言われる理由を解説してきました。

整理収納アドバイザーの資格が意味ないと言われる一番の理由としては、やはり民間資格ですので取得したからと言って何かできることが変わるわけではない。というのが大きいのかもしれませんね。

ですが、本当に意味のない資格なのかと聞かれれば私はそうは思いません。

たしかに、整理収納の知識を仕事にしたいと考えているような方には、整理収納アドバイザーは決して必須の資格ではありません。

しかし、整理収納アドバイザーを認定するハウスキーピング協会は整理収納についてはしっかりとした実績とノウハウを積み上げている団体です。

その団体が認定する資格を取得することができる程のスキルを習得することができれば、日常生活に活かせることはもちろん周りの方に実用的なアドバイスなどを行うことができます。

整理収納について、独学ではなくしっかりとした基盤から学びたいという方にとっては整理収納アドバイザーの資格は非常におすすめの資格と言えるでしょう。

-資格

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5