アルバイト

バイトをその場で採用されなかった時は不採用のサイン?

6月 15, 2022

                     
  1. HOME >
  2. アルバイト >

バイトをその場で採用されなかった時は不採用のサイン?

6月 15, 2022

10代男性

先日初めてのバイト面接に行きました。

面接の手ごたえは良かったと思うんですけど、結果は後日お伝えしますと言われてその日は帰されました。

自分の周りでは面接が終わったらその場で採用されたって人も多かったので、その場で結果を教えて貰えるのが普通だと思っていたのですが、どうなのでしょうか。

結果は後日ってやっぱり不採用だからなのでしょうか?

 

初めての面接だと、
どんなふうに面接が進むのか。面接が終わったらどうするのか。結果はどうやって教えてもらうのかなど分からないことだらけですよね。

特に面接が終わってから合否の結果が来るまでは緊張しっぱなしなんて人も少なくないのではないかと思います。

この記事では、そんなバイトの採用に関する情報を解説していきます。

 

バイトをその場で採用されなかったら不採用?

バイトの面接経験が少ない方の場合、面接結果はすぐに出るものだと思い込んでいて、結果は後日お伝えしますと言われて帰されたことに不安を感じるなんて人もいるようです。

ですが、このようにその場で採用されなかったとしてもまったく心配する必要はありません

なぜなら、面接の結果は後日連絡が来る方が一般的だからです。

 

多くの企業では、面接修了後に内部で応募者が採用か不採用かを審査してから結果を連絡することになります

なぜなら、基本的に企業側が面接の募集をかけると、決められた募集枠以上の応募があることも多く、全員の面接が終わったあとに総合的に採用者を決めなければいけなかったり、
採用基準に達しているかをその場で判断するのが難しかったりと面接の段階では決断がくだせない場合がほとんどだからです。

 

そのため、面接当日は面接結果の連絡方法と審査にかかる時間を伝えられてそのまま帰らされるのが普通ですので、
面接当日に結果が出なかったからと言って落ち込む必要はまったくありません。

もちろん、その後不採用となるか採用となるかはそのときになってみないと分からないので、
良い結果が出ることを祈りながら連絡を待ちましょう。

 

ちなみに、面接に慣れている人は面接官の反応次第でなんとなく採用か不採用が分かるなんてケースも少なくないようです。

このような不採用フラグを以下の記事で幾つか紹介していますので、参考にしてみてください。

 

バイトで即日採用されたというケースは多い?

さて、面接の結果は後日伝えられることが多いと言うのは上述した通りですが、
実は面接が終わったその場で採用を伝えられると言うケースもあることはあります。

 

たとえば、以下のような理由があった場合、面接の修了後にその場で採用を言い渡されるケースがありますね。

  • 人手不足で、1秒でも早く働いて欲しい
  • 面接の結果、良い人材だったことが分かったので気が変わってしまう前に確保しておきたかった
  • 採用枠に対して応募者が全然来ず、面接をしてみてよほどひどくなければ採用するつもりだった

このような場合だと、面接終了後に即日採用を言い渡されたりしますね。

あくまでレアなケースですので、即採用されたらラッキー程度に思っておくのが丁度いいでしょう

ちなみに、その場で即採用されるのは嬉しいことかもしれませんが、
一方で即採用なんてちょっと怪しいと感じてしまう人もいるようですね。

即採用をどうとらえるかは人次第ですが、あまりに強引だったり不信感を抱く場合は一度冷静に考え直してもいいかもしれませんね。

 

 

バイトの面接がすぐ終わったときは不採用のサイン?

他にも「バイトの面接がすぐ終わったとき」って不安になりますよね。

質問も無難なものばかりのうえに、こちらが答えてもサッサと次の質問に移ってしまい、あっという間に面接が終わってしまったなんて経験がある人は少なくないのではないでしょうか。

なかには5分で終わったなんて経験を持つ方もいるようです。

 

たしかに、採用する見込みのある人の面接ほど面接時間が長くなることが多いですが、面接がすぐ終わったとしても必ずしも不採用とは限りません

面接官自体が誰にでも最低限の質問しかしないスタンスの人だったり、店が立て込んでしまい面接を早めに終わらせたかったパターン。

不採用どころか既に採用が決まっているために面接をサッと終わらせるパターンなんて場合もあります。

 

面接後は色々と不安になってしまうと思いますが、落ちたと自己判断して諦めてしまうのではなく、店側からの連絡を落ち着いて待ってみましょう。

 

ちなみに、なかにはそもそも採用する気のない面接というのも存在します。

これはすでに店側が採用を決めてしまっていたり、条件面からして採用が難しかったりするなどの事情が考えられます。

極端に面接時間が短かったりするとその可能性も出てくるので、そんなときは落ちたとしても落ち込む必要はまったくないので、気にせず次を探しましょう。

-アルバイト

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5