仕事・転職情報

仕事に身が入らないと悩む人のための【対策法】

9月 18, 2022

                     
  1. HOME >
  2. 仕事・転職情報 >

仕事に身が入らないと悩む人のための【対策法】

9月 18, 2022

仕事に身が入らない人のための対策法

昔は情熱に燃えて仕事に取り組めていたのに、最近職場に着いてもまったく身が入らずにダラダラと仕事をしてしまい、まったく仕事に身が入らなくなってしまったなんて悩んでいる方はいませんか?

実はこのように、今の仕事にモチベーションが入らなくなって来てしまったという人は少なくありません。

この記事では、そんな仕事に身が入らなくなってしまう原因と、対処法をご紹介していきます。

 

仕事に身が入らない原因とは?

なぜ以前のように仕事に身が入らなくなってしまったのでしょうか。

実際に同じような悩みを抱える人は多く、実際に同じ現状に悩む人から原因を聞いて調べたところ、
以下のような原因があるのではないかと考えられました。

  • 仕事へのモチベーションが下がっている
  • 悩みを抱えている
  • 仕事へのやりがいが見いだせない
  • 別の仕事に興味が湧いている

 

一つずつ解説していきますので、自分に当てはまっているところがないかぜひ見比べてみてください。

 

仕事へのモチベーションが下がっている

仕事へのモチベーションの維持というのは長く働いている人にとって、重要な課題の一つです。

同じ仕事が続くと、代わり映えのない日々や、刺激のない毎日にだんだんと仕事に対するモチベーションが下がってしまい、
やる気が下がってしまうという悩みを抱える人は多くいます。

明日も同じことを繰り返すのかと思うと、だんだんと仕事に身が入らなくなると言う人も多く、仕事そのものへの意欲が下がってしまいますよね。

 

悩みを抱えている

仕事に関わらずプライベートで重大な悩みを抱えていたりすると、どうしても仕事に身が入らなくなってしまいます。

  • 家族や恋愛の悩み
  • お金の悩み
  • 趣味の悩み
  • 健康の悩み

など社会人が抱える悩みを上げだしたらキリがありません。

ですが、そんな悩みが頭の隅っこにあったりすると、どうしても仕事に専念ができなくなってしまいますよね。

このような悩みは完璧な解決策がなかったり、どうしたらいいか分からないものも多く、
モヤモヤしてしまう人も少なくないようですね。

 

仕事のやりがいを見いだせない

「なんのために仕事をしているんだろう」、「頑張ったところで、どうせ評価されない」

長く仕事をしていると誰しもこんな壁にぶつかることがあります。

入社したばかりの頃は、仕事に慣れるために必死でそんなことを考える暇もありませんでしたが、
仕事に慣れてくると、このようになんのために仕事をしているのか分からないと感じてくる人もいるようです。

 

別の仕事に興味がわいている

自分のなかで、薄々他の仕事に興味が出てきているけど、転職なんて考えられないし今の仕事で頑張ろう。なんて気持ちに蓋をしてしまうと、

やはりどこかで他の仕事への未練が残ってしまい、今の仕事に身が入らなくなってしまうことがあります。

一度湧いてしまった興味というのは、なかなか断ち切ることはできませんし、難しい問題ですよね。

 

仕事に身が入らないときの対策法

 

転職を考えてみる

今の仕事をもうやり尽くしたと感じてしまったり、他の仕事に興味がわいているならば転職を考えてみるのも一つの手です。

今や転職者をの数は毎年上昇しており、転職と言う行為は誰にとっても身近なものとなってきました。

転職の理由は様々ですが、今の仕事に身が入らなくなったという理由での転職者も多くいます。

 

転職をするということは、今までの環境を捨てることになるためリスクもありますが、
年を重ねれば重ねるだけ転職は難しくなります。

将来、あの時転職をしていれば。なんて後悔をするかもしれないならば思い切って転職をしてみるのも一つの手ですね。

 

長期間のリフレッシュを試みる

人は疲れていたり、睡眠時間が少なくなってくると、体調面だけでなく気力やメンタル的にも落ち込んでいくと言われています。

そこで、溜まっていた有給を使って思い切ってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

気力が回復すると、仕事への気持ちの入り方も変わって見えるはずです。

 

新しい資格などを取得して仕事の幅を広げる

新しく資格を取得すれば、今よりも仕事の幅を広げることができて職場によっては新しいキャリアを築くこともできますし、
その資格を使って新しい道に進んでいくこともできます。

資格は自分を変えるきっかけとなるものです。

もし、仕事に身が入らず、今の環境を変えたいと感じているならば自分に合った資格を探してみて取得してみてもいいですね。

 

趣味などを見つける

趣味を見つけるのも、良い方法だと言われています。

やはり、自分の居場所が一つ増えるだけでも、仕事へのメリハリが出て今の仕事への考え方も変わって心機一転頑張れるようになったという人は多いです。

読書や料理など、その日から始められる趣味でもいいですし、
バドミントンやフットサルなど身体を動かす趣味を社会人サークルに行って見つけるのもアリです。

 

仕事に身が入らない日は誰にでもある

さて、ここまで仕事に身が入らないときの原因や対策法をご紹介してきましたが、仕事に身が入らないと感じたからと言って焦る必要はありません。

前日までは仕事に燃えていたけれど、ある日なぜか糸が切れたように仕事に身が入らないと感じる日というのは長く仕事をしていれば誰にでもあるものです。

常に気持ちを高く保つなんてことはまずできませんし、気持ちの波と言うのは誰にでもあるので、
ストンと仕事に身が入らなくなったのはむしろ正常な心の反応と言えるでしょう。

そんなときは上記でご紹介したように、一度仕事から離れてみたり、自分の好きなことをしてみることで自然と戻って来ることがほとんどです。

原因が分からず身が入らない自分に焦ってしまうこともあるかもしれませんが、自分のペースを崩さずなるべく穏やかに過ごしてみましょう。

 

仕事に身が入らないは転職の合図かも?

また、仕事に身が入らないことをきっかけに転職に踏み出すなんて人も多いです。

こういった気持ちの変化はがあったタイミングというのは自分の人生を見つめ直す良いきっかけになりますし、自分の気持ちの変化の合図としてとらえるのも大切なことでしょう。

身が入らなくなった仕事をいつまでも続けるというのはなかなか苦しいものです。

本当に転職するかどうかはともかく今後の自分の身の振り方を考えてみることでもう一度頑張ろうと気持ちが入るケースもあるので。
仕事に身が入らなくなったことを心なかの自分からの合図と思って、試しに転職を検討してみるのもいいかもしれませんね。

-仕事・転職情報

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5