仕事・転職情報

優しい人ほど黙って去る?【実はこんな理由があるのかも】

                     
  1. HOME >
  2. 仕事・転職情報 >

優しい人ほど黙って去る?【実はこんな理由があるのかも】

周りからの印象も良く、優しかったあの人がある日突然いなくなってしまったなんて経験ありませんか?

「なぜあの人が」なんて言われますが、実は周りがそう思っているだけで、本人からしてみればむしろ当たり前と思えるような事情があるのかもしれません。

この記事では、なぜ優しい人ほど黙って去るのか。その理由をご紹介していきたいと思います。

 

優しい人ほど黙って去ることが多い理由とは

なぜあの優しいが突然黙っていなくなってしまったのか。そんな場面に出くわした経験がある人も多いと思います。

優しい人は礼儀正しく、いなくなるときもきちんと周りになるべく影響がないようにいなくなる。そんな勝手な思い込みをしていませんか?

実は優しい人ほど、周りに理解されない様々な悩みを抱えているものです。

 

ここからは、そんな優しい人が突然いなくなるときの理由を解説していきたいと思います。

 

①引き止められたくなかった

人から頼まれると断れないなんてことも少なくありません。

仕事を辞めたいと伝えれば引き止めにあうことは間違いない場所だと、引き止められれば自分の決心がにぶったり、
辞めたいのに辞めれなかったりする可能性も出てきます。

そのため、なるべく周りからの引き止めにあわないように黙っていなくなるなんて人も少なくないようですね。

 

②我慢を溜めていた

優しい人の特徴の一つに、自分が嫌だと感じたことがあっても文句を言わずに黙って耐え続ける人が多いというものがあります。

周りはそんな姿を見て別に平気なんだと思いますが、実際はただただ不満な気持ちを溜め込んでいるだけなのです。

 

それにも関わらず周りは文句を言わないその人にどんどん要求が大きくなっていく状況に嫌気が差して突然いなくなるというのもよくある話です。

 

③言い出せなかった

いつかは言い出さないとと思いつつ、これを伝えたら相手がショックを受けてしまうのではないか。

今の関係が壊れてしまうのではないかと、相手の気持ちを考えるあまりなかなか言い出せず、そのままズルズルと別れる日まで先延ばしになってしまい、結果的に突然いなくなることになってしまったというケースも多いようですね。

 

④今の状況を見限った

ここまで優しくしていたのは、今の状況がこれから変わると期待していたり、今後に期待しているからと、ある種の世渡りの一環として優しい自分を演じてふるまっていたなんて人もいます。

ですが、どれだけ優しく接しても状況は一向に改善しないと、これ以上はもう無駄だろうと見限ったとき、世渡り上手なぶん、もうどうせダメだろうと感じた時の見切りも早く、すぐに行動に移すなんて人も多いです。

 

優しい人が急に冷たくなったらいなくなる合図かも?

優しい人が急に冷たくなったと感じたことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。

何か悪いことをしたのだろうか。なんて直前のやりとりを思い出してみたりしますが、実はそんな一時の感情の問題ではないのかもしれません。

 

なぜなら、優しかった人が突発的に冷たくなるということは少なく、
ほとんどの場合、相手が優しい性格ゆえにずっと我慢して来てくれていたけれど、
それが遂に我慢の限界を迎えて冷たい態度を取り出したということがほとんどです。

今日や昨日のことだけでなく、今までの付き合いの中で思い当たる節があるという人も多いのではないでしょうか。

 

優しい人ほど頑固な人も多く、一度冷たく扱われるようになってしまったら、こちらが態度を改めても関係は修復しないことも多いです。

相手が優しい態度だと、どうしても勘違いしてしまうことが多いですが、
改めて他の人と平等な態度を取れているか、優しさに甘えて無理な要求や雑な態度をとってしまってないかを、相手が限界を迎える前によく見つめ直してみましょう。

 

優しい人が一番怖いのかも

ここまで解説して来た理由から分かることは、優しい人程しんどい状況やストレスが溜まっても自分の中で抱え込みやすい傾向にあるということです。

そのため周りから見ると「あの人は少しくらいのことなら大丈夫な人」と勘違いされて、優しいことをいいことに良いように扱われてしまいがちです。

 

当然ですが別にストレスに特別な耐性があるわけではなくただその人の中に不満として蓄積されているだけなので、それが爆発したときの意外性や怖さは他と比べても迫力があると感じさせることが多いです。

よく、優しい人ほど怒らすと怖いというのは、こういったところから来ているのかもしれませんね。

 

逆に多少失礼な人や、自分勝手な人ほど、自己主張が多かったり、自由に動くことも多いのでストレスを小刻みに発散している傾向にあったり、
普段からそう言った姿に周りが慣れてしまっているので、怒ったとことでそこまで威圧的に感じないというケースもあります。

 

優しい人を一度爆発させてからでは元の関係性に戻るのは困難ですし、それをきっかけに突然いなくなってしまうということも多々あります。

そうなる前に一度でいいので今までの扱いで理不尽になってしまっているところや、我慢させてしまっているところがなかったか。
一度でもいいので思いやりを持って考えてみることが大切ですね。

-仕事・転職情報

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5