製造業

大卒で工場で働くのが恥ずかしい?【むしろ勝ち組かも】

                     
  1. HOME >
  2. 製造業 >

大卒で工場で働くのが恥ずかしい?【むしろ勝ち組かも】

皆様は工場で働くことにどのようなイメージがあるのでしょうか。

私も実際に調べてみて、「大変そう」、「仕事が楽そう」、「人間関係の面倒がなさそう」など人によって様々なイメージがあると思います。

 

ですが、こういったイメージや意見のなかには「大卒で工場で働くのなんて恥ずかしい」というマイナスな意見も見られました。

大卒ならばもっと良いところで働けたんじゃないの?なんて勝手な意見を押し付けられることもあるようですね。

 

ですが、実はそんなイメージは今やもう古いのかもしれません。

この記事では大卒で工場で働く人に対するイメージや、その実態を解説していきたいと思います。

 

大卒で工場で働くのは恥ずかしい?

結論から申しますと、まったく恥ずかしいことではありません

むしろ、最近では工場で働くメリットが取り上げられることも増えて注目の仕事の一つと言えます。

 

たとえば、工場勤務は残業が発生しにくい点や有給が使いやすい点など、働きやすさにメリットを感じる人も増えているようです。

さらに大手の工場ともなれば他の産業よりも高給取りな人は多くいますし、夜勤などを使えば給料面ではかなり良い収入を得ることもできるでしょう。

 

そんなメリットもさることながら、工場での仕事は間違いなく日本を支える重要な存在です。

恥ずかしいどころか、誇りに感じても良い仕事と言えるでしょう

 

そもそも、最近では不景気や転職希望者の増加などにより、どれだけ評判の良い仕事で働いても必ずしも安定というわけではありません。

そう言った意味でも、職業によって恥ずかしいと言うイメージを抱くこと自体古い考えなのかもしれませんね。

 

大卒で工場はもったいない?

大卒で工場で働くのはもったいないという意見をたまに耳にします。

上述した通り、工場勤務を恥ずかしいなんて感じる必要はありませんし、むしろ日本を支える誇らしい業界と言えます。

 

ですが大卒で工場で働くのがもったいないという意見も決して理解できない訳ではありません。

その理由としては、工場への就職のしやすさが大きく関わってきます。

 

最近では人手不足の工場が多いこともあり、工場で働くのは決して難易度の高い話ではありません。

場所を選ばなければ学歴や経験を問わずに募集している求人も多くあるうえに、学歴が役に立つかと言われればそこまで重要ではない場合が多いです。

 

そう言う意味では大卒の資格を活かせる職場というのは他にあるというのも事実でしょう。

大卒で工場で働くのがもったいないとは思いません。

しかし、大学を卒業したら工場で働くと決めている方でも、
せっかくならば大卒を活かせる他の職種に挑戦してみて、色々と経験を積んだ後に工場に転職するという選択肢を検討してみるというのも一つ道かもしれませんね。

 

工場勤務を選ぶエリートも増えている?

上記で学歴があまり関係ないと申し上げましたが、実は大卒であることが大きなメリットになることもあります。

規模の大きな企業であれば、大卒者を幹部候補として雇うようなところもあるようです。

そう言ったところで働けば、工場での勤務経験を積みながら将来的には出世の道を歩むこともできます。

 

もちろん、そういった企業は競争も激しくなるので就職の難易度も上がることになりますが、大卒の立場を活かしつつ工場で働くのであればこう言った企業を探してみるのも一つの選択肢かもしれませんね。

-製造業

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5