仕事・転職情報

【高卒で就職したけどすぐ辞めた・・・】そんな悩みを持つ人は意外と多い?

                     
  1. HOME >
  2. 仕事・転職情報 >

【高卒で就職したけどすぐ辞めた・・・】そんな悩みを持つ人は意外と多い?

19歳男性

僕は高校を卒業してすぐに仕事に就きました。

ですが仕事が思っていたものと全然違い、2か月程度で退職してしまいました。

周りの友人は大学に行っていたり、同じタイミングで就職したけれど楽しそうに仕事をしている人ばかりです。

こんなにすぐ辞めてしまった自分はやはりおかしいのでしょうか。自分はこの後どうしたらいいのでしょうか。

 

高卒で就職したけれどすぐ辞めた人は意外と多い?

上記のご相談者の方のように、高卒で就職したけれどすぐ辞めてしまったという人は意外と多いんです。

と言うよりも高卒や大卒など学歴に関係なく入社してすぐに辞めてしまう人は一定数います。

入社してみたけれど思っていたものと違ったり、将来のことを考えるとここではないと思ってしまったりと、理由は様々ですがこればかりは入社してみないことには分からない所でもありますね。

そのため、すぐ辞めてしまったことを必要以上に思い詰める必要はありません

 

大切なのは辞めた後です。

見方によっては、自分の人生を見つめ直すチャンスが来たと捉えることもできます。

 

「高校を卒業して何かしなければと慌てて仕事を決めてしまった」。

「入社したけれど自分が目指したいものとは違うことに気づいた」。

そんな方は早めに自分の将来をもう一度考え直す良いきっかけになったのかもしれません。

同じように早めに人生の軌道修正をしたことで、成功への道を歩んで行った人は大勢います。

 

何事もマイナスな方に考えるのではなく、これも何かの縁だと思って前向きに考えていきましょう。

 

高卒で離職したらその後はどうする?

高卒で就職したけれど、すぐに離職してしまい次に進むべき道が分からなくなってしまった。という人も多くいます。

人それぞれですが、意外と1年遅れで大学に入学する人も最近では増えています。

一度社会の厳しさを知ったからこそ、大学は他の学生とは違った視点から学ぶこともできますし、大学で学ぶことの大切さに気付いてより充実した大学生活を送ったなんて人もいます。

 

もちろん、もう一度別の会社に就職する人も多くいます。

一度失敗を経験したことから、次の会社でそれを活かして成功する人もいれば、まったく別の業種を選び天職を見つける人もいますね。

 

就職にせよ進学にせよどちらが正しいなんてものがないからこそ、じっくり考えることが大切です。

一番いけないのは、仕事がないことに焦って適当な会社に決めてしまうことです

これをしてしまうと、また前の会社と同じ道を歩むことになり、結局すぐ辞めることにもなりかねません。

焦る気持ちも分かりますが、一度立ち止まってじっくりと自分の将来について考えてから行動することも大切ですね。

 

高卒就職はしんどい?

高卒で就職したけれど社会の様々な壁にぶつかる人も多いようですね。

やはり高卒で就職するのは厳しい道なのか、大学は行かなければいけないのかと思い悩む方も多いようです

 

ですが決して高卒で就職するのはしんどいことばかりではありません

高卒で就職するメリットはなんと言っても社会人経験を多く積めることです

18歳と言うなんでも吸収できる時に社会に出てその楽しさや厳しさを早く経験できるのは間違いなくメリットですし、大卒者が就職した時には既に4年近く経験を積んでいるというのは強みになります。

特に専門職などの場合は、その4年間のアドバンテージはかなり大きいですね。

もちろん若いからこその悩みも多くあるかもしれませんが、高卒で就職して幸せを掴んでいる人は大勢いるため必ずしもしんどいことばかりとは限りません。

 

一方で、大卒と比べて生涯年収は劣ることになる場合が多いです

その点では苦労するかもしれませんし、30代40代になって悩みだす人も少なくありません。

高校生のころは中々ピンと来ないかもしれませんが、もし進学が就職か悩む方がいたらそのことまでしっかりと考えたうえで結論を出すといいでしょう。

-仕事・転職情報

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5