資格

ビジネス実務法務検定は2級をいきなり受けても平気?

8月 10, 2022

                     
  1. HOME >
  2. 資格 >

ビジネス実務法務検定は2級をいきなり受けても平気?

8月 10, 2022

実務に使える法律の知識を習得できるビジネス実務法務検定。

人気も高くこれから受験しようと思っている人も多いのではないかと思います。

ですが、仕組みや制度などがまだいまいち分からないという人も多いようですね。

なかでも特に多い疑問として「いきなり2級から受験することはできるの?」という悩みをよく聞きます。

この記事ではそんなお悩みに答えつつ、ビジネス実務法務検定に対する様々な疑問を解消していきたいと思います。

 

ビジネス実務法務検定は2級をいきなり受けられる?

結論から申しますとビジネス実務法務検定をいきなり2級から受験することは可能です

ビジネス実務法務検定は3級・2級・1級があり、3級と2級については受験資格はありません。

そのため3級を飛ばして2級を受験することも、3級と2級を併願することもできます。

そのため将来的には2級も取りたいと考えている方や、すでに法律の知識をある程度持っていて自信があるという方は思い切って2級から挑戦してみるのも一つの手かもしれませんね。

 

ビジネス実務法務検定2級の勉強時間はどれくらい?

さて、いきなり2級から受験できると言っても、合格するためにはどれくらいの勉強時間が必要なのでしょうか。

一般的にビジネス実務法務検定2級を合格するために必要な勉強時間は60時間〜100時間程度必要と言われています。

参考までに他の級位の勉強時間は以下のようになっています。

3級:40時間程度

1級:80時間から100時間程度

勉強時間だけ見ると、級ごとにそこまで大きなレベルの差があるわけではないことが分かりますね。

もちろん、この時間を勉強すれば確実に合格できるわけではありません。

今まで法律にまったく触れてこなかった人であれば、倍の時間勉強しても合格できないこともありますし、
学生時代にある程度法律を勉強した人であれば、特別な対策がなくても合格できたなんて人もいます。

あくまで参考程度と考えるといいでしょう。

 

ビジネス実務法務検定2級は一夜漬けでも合格できる?

ビジネス実務法務検定は決して難しい試験ではありません。

難易度としては易しい部類に入ると思います。

ですがまったく対策していない状態から一夜漬けでの合格ができる程安易な試験とは言えません。

たまに一夜漬けで合格したという人を見かけますが、そういった人はもともとある程度法律の知識が見についていたり、試験慣れしている人が多い印象です。

 

そういったごく一部の例を参考にして一夜漬けで挑んだ人のほとんどは試験には合格できません。

勉強時間の確保も簡単ではないかもしれませんが、1日に少しずつでも勉強を積み上げて準備をしておくようにしましょう。

 

ビジネス実務法務検定2級は独学でも合格できる?

ビジネス実務法務検定を調べると様々な通信講座やスクール情報が出てくると思います。

そのため「独学では合格できないの?」なんて不安を感じてしまう人もいますね。

合格のためにそういった通信講座などを利用すれば効率的な勉強はできるでしょう。

 

ですが、ビジネス実務法務検定は独学でも十分合格できる試験です。

法律未経験の方であれば、最初は専門的な用語に面食らってしまうかもしれませんが、一つずつ調べていけば独学で理解できないような知識はほとんどありません。

また最近ではYou Tubeなどで詳しく解説してくれる方も増えているため、そういった動画を利用してみるのも一つの手です。

 

ちなみに参考書は公式のテキストが用意されています。

色々な出版社から出されているので悩んでしまいがちですが、こちらの公式テキストを選べば基本的は問題ありません。

 

また、試験前には必ず過去問をしっかりと解いておくことをおすすめします。

どれだけテキストを読み解いても実際に問題を解く力が身についているとは限りませんし、
過去問からの出題というのも多いです。

逆に過去問をしっかりと解ける力が身についていればビジネス実務法務検定を合格できる実力が身についているということにも繋がります。

問題集も公式の問題集が出版されていて、模擬試験もついているので上記の公式テキストを利用するならば併せて利用することをおすすめいたします。

 

-資格

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5