事務

金融事務に向いている人とは?

                     
  1. HOME >
  2. 事務 >

金融事務に向いている人とは?

金融事務に興味があるけれど、自分に務まるか分からないという方も多いのではないかと思います。

金融なんて言うと責任も多そうなイメージがあり、一歩を踏み出せないという人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、金融事務の仕事をご紹介しつつ、この仕事に向いている人の特徴をご紹介していきたいと思います。

 

金融事務の仕事内容とは?

金融事務とは、銀行や証券会社、保険会社などの金融機関で行う事務職を言います。

具体的な仕事内容としましては、受付や電話対応、データ入力、指定された文章やデータの作成。
経理的な業務を任されることもあったりと働く職場により非常に幅の広い業務内容になります。

なかには、これって事務の仕事?なんて感じるものまで業務に含まれるケースもあるようですね。

 

金融事務と聞くと、お金に関する特別な資格や、金融業界での業務経験が必須なのかと思ってしまう方も多いようですが、
必ずしも特別な経験や資格が必要なわけではありません。

もちろん、そういったものがあれば有利にはなりますが、なくても業務にそこまで影響はありませんし、
仕事をしながら覚えることもできます。

 

金融事務に向いている人の特徴とは?

金融事務を経験した人からは「金融事務は向き不向きが分かれやすい」なんて言われることもあります。

もともと事務職という仕事自体が向き不向きが分かれやすい仕事であるうえに、金融業界ならではの背景もありそのように言われるのかもしれませんね。

 

そこで、ここからは、金融地味に向いている人の特徴をご紹介していきたいと思います。

 

几帳面

金融事務の仕事は非常に細かい仕事が多いうえに、お金の扱いが絡むので、一般的な事務職以上に神経を使う場面が多いです。

そのため大雑把な性格だったり、だらしなさがあると重大なミスに繋がりかねません。

細かく丁寧な仕事ができる人ほど、金融事務の仕事に向いていると言えるでしょう。

 

コミュニケーション能力が高い

事務職にとって非常に重要なのが「コミュニケーションスキル」です。

事務職未経験の方にとっては意外と感じるかもしれませんが、事務職は同じ職場内の様々な職種の方はもちろん、外部の方とのやり取りも多いいので、
周りとのコミュニケーションや協調性が多く求められます。

経験者のなかには事務の仕事に最も必要な能力は「コミュニケーション」だと言い切る人もいるくらいです。

また、金融関係の職場は一緒に働く職員数も多いため、よりコミュニケーションスキルが求められます。

 

地道な作業が得意

金融事務なんて言うとなんとなくカッコいいイメージを持つかもしれませんが、業務内容は意外と地味なものが多いです。

基本的には毎日同じ作業の繰り返しですし、コツコツと細かい作業をこなしていくことになるため、地道な作業が得意という人には向いている仕事と言えるでしょう。

一方で毎日新しいことに挑戦していきたいというようなタイプの方だと、変わり映えのしない業務内容にうんざりしてしまうかもしれませんね。

 

金融事務の仕事はきつい?

やはり扱う商品が金融関係の商品ですので、他の事務職と比べてより神経を使う場面が多いです。

お客様のお金を扱う場面も多いので、自分のミスがあっという間に大変なことになってしまうなんてこともあります。

そう言った意味では、他の事務職よりもきついと感じる場面もあるでしょう。

 

また、銀行などをイメージして頂ければ分かりやすいですが、お客様も非常に多いので、窓口業務などを担当するとその忙しさにかなり苦労することになります。

なかには理不尽なクレームや、あまりの多忙さに金融事務の仕事を辞めるという人もいるくらいです。

 

一方で金融事務で働くことで金融に関する専門的な知識が身に付くので一度経験すれば、将来のためになるスキルを多く身に付けられますし、
ある程度慣れてしまえば要領がつかめて、やることはそこまで応用力を求められないのでサクサクと仕事がこなせるようになっていく人も多いです。

大変な仕事なのは間違いありませんが、その分メリットややりがいも十分な仕事と言えますね。

 

金融事務は未経験でも働ける?

金融事務は特別な資格や経験がなくても誰でも働くことができます。

実際の求人でも未経験歓迎というものも多いです。

業務内容もそこまで専門的な知識が求められることは少なく、
最初は分からないことも多いと思いますが、マニュアルをしっかりと理解して経験を積んでいけば十分一人前になることができます。

 

ただ、やはり未経験者と経験者では経験者の方が採用されやすい傾向にあります。

そのため経験を積みたくても未経験なのでなかなか採用されない負の連鎖にはまってしまう人も少なくありません。

 

もし、金融事務で働いてみたいけどなかなか採用されないという方は、金融に関する資格を取得してみてはいかがでしょうか。

FPや簿記などは知名度も高く比較的簡単に取得できるのでおすすめの資格です。

こういった金融に関する資格があると、未経験であっても熱意や知識を買われて採用する可能性が上がるため、気になる方はぜひ挑戦してみましょう。

-事務

© 2023 ワーカーズ・カレッジ Powered by AFFINGER5